スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の更新

さて今年の大晦日はコミケKOTOKOのライブにと急がしそうな首都界隈を思えば「学生身分になんと非道い仕打ちを」と思わざるを得ません。コノウラミハラサデオクベキ恨み言はともかく羨ましい限りで。

思えばこの一年、あっと言ってる間に住宅環境が変わったりそのおかげで自分の部屋が持てたり初めてMyPCの所有権を獲得したり初めてえろげをプレイしたりI'veにドップリ浸かったり何時の間にか部活の部長になってたり気まぐれでブログ開設したりして過ぎていきました。ちなみに私が部長なのは引継ぎできる学年で所属しているのが私一人しかいないという悲しい事実が背景にあったりします。
思えば思うほど一種の転機だったのではないか、と考えてしまうくらい色んなことがありました。
特に家庭内初のPC導入。これが一番だと思います。
だからこそこうやってブログ更新できるしブログしてたから交流持てる人たちが出来たんです。
いや、ほんとに良かったと思える一年でした。

良かったと思う反面えろげヲタへの道が開拓されているのは気のせいにしておこうそうしましょう。

こんなイマイチしまらない文章で本日の、そして今年最後の更新を終わり、新居で、そしてブログ開設して初めての年越しを迎えようと思います。


皆様、良いお年を!!
スポンサーサイト

フライングゲット

略して「ふらげ」
今回は金にもそんなに余裕がないので1冊に留めました。
ビバ、普段の自分。(浪費癖持ちの戯言)

そして本日買収いたしましたのは

IMG_0211.jpg

斬魔大聖デモンベイン ド・マリニーの時計
公式発売日より実に3日前のモノですが、まあ自分の周りの環境(関西圏の端っこ)のことを鑑みても上等な方ではないかと。

さて私はこれから時間を惜しんで読書に励みます。
………えろげ積んでいるのにね。(笑)

リンクの分別

ちょっと改装をしてみました。
リンクを「出口っぽいもの」と一括りにするのではなく
「公式サイト系→公式ページ」
「イラストレーターのHP→絵師たちのキャンバス」
「小説家のHP→活字の書斎」
「漫画家のHP→ビジュアルで魅せる」
「個人サイト・ファンサイト系→個人運営」
「相互リンクのサイト→相互様」
と小分けにすることにしました。
ちょっと見栄えがよくなったカナ?程度の違いですがまあ以前のよりはましでしょう。
では。

I've好きに101の質問

本日見つけたのはこんなページ。

-I've Sound好きな貴方へ101の質問 Ver.2.0-

これを見つけたからには自称I'veフリークとしては答えずにはいられまい。
でも、質問数が以前より多い気がするのは気のせい……じゃないんだよね。(泣)

という訳で気合一発答えていきますがやっぱり長すぎるので以下「続きを読む」にて。


続きを読む

年の瀬の過ごし方

efは昨日の時点で一通りシナリオを制覇してはいたのですが件の友人Sくん―もはや仮ではなくブログ内呼称です―から新たに手に入れたえろげである
はぴねす!りらっくす
乙女はお姉さまに恋してる
夜明け前より瑠璃色な
から今日アニメが最終回を迎えたおとボクを一日中プレイして過ごす年の瀬というのは傍から見れば寂しくも憐れを誘うという自分自身を第三者に見立てまるで他人事のように考えている自分に気が付きつつもえろげをやめずに一日つぶしてしまった自分に対し酷く憐憫の情を誘われつつもそれを他人の絵空事のようにみてしまう自分に気が付き(きりが無いので以下略)
まぁそんなわけで年末はえろげ三昧。これからもえろげ三昧の日々を送る現在進行形でダメ人間やってる人が本日更新する内容は…

戯画・TEAM BALDRHEAD最新作 Xross Scramble"TEAM BALDRHEAD"PERFECT COLLECTION.

それは1999年。ノベルタイプのえろげが氾濫の極みであった当時、えろげに本格的な2Dアクション要素を食い込ませたゲームが発売された。
「BALDRHEAD~武装金融外伝~」
このゲームを制作したチームは、後に同ゲームの流れを汲んだ「装甲姫バルフィス」「バルドバレット」そして出世作となる「バルドフォース」を制作。後に「バルドシリーズ」と呼称されるゲームを作り出した。
同チームは2004年に発売された2D横スクロールアクションアドベンチャー「DUEL SAVIOR」においてはテックジャイアン誌上にて行われた「俺ゲーグランプリ2004年下半期1位」という快挙を成し遂げた。
私自身、このような人間になったのはそのチームの作ったゲームで、家庭用機に移った後、OVA化された「バルドフォース」の家庭用に出会ったことだった。もはや私の人生を左右したといっても過言でもないのだ。
そんな、私が最も尊敬畏敬奨励憧憬の念を向けるゲーム製作チーム。
「TEAM BALDRHEAD」
その最新作が上記にもある「Xross Scramble"TEAM BALDRHEAD"PERFECT COLLECTION.」なのだ。

もはやこれは買うしかあるまい。というかモニター見てるみんな買って。
私もうこの人たちのおかげでこの業界に関わる(金を譲渡する)きっかけだったから否が応にも反応してしまうわけでございまして。
具体的に言えばそれはもう阿鼻叫喚の狂喜乱舞。初めて知った時はもはや自制は効かず理性のタガが外れ打ち震える興奮に只々身を任せ眼は血走り肺は呼吸過多となり涙腺は留まるところを知りませんでした…。
というのは心のうちに思っただけで実際は割と落ち着いていた……と思いたいですが自信ないなぁ。
とにかくそれぐらいの衝撃でした。もう嬉しくて嬉しくて何時もより筆遣いが荒くなっているのは気のせいです気のせいだよね気のせいだと言ってくれ!!………失礼。

さ、喜色満面の心象風景を字面に表したところで本日はこれでお終いに致します。でわ。


……じゃ、年の瀬のおとボクやろうか。(泣)

半日待った甲斐がある

とりあえず今日は今まで散々ごねて話題にし続けてきたあのゲームが発売されました。
思えば約1ヶ月前、OPムービーを初めて見た時の興奮が遠い懐かしむべき日々のように思えます。
表題にもある通り、待ちに待った甲斐がありました。待つ分だけ喜びもひとしおです。
それではしばらく画像による無駄に長……見易く表した幸せの表現をご覧ください。

IMG_0203.jpg

IMG_0204.jpg

IMG_0206.jpg

IMG_0207.jpg

IMG_0208.jpg


ついに買えたぞefが買えたぞバンザ――――イ!!!!!!
今回の買い物は初回予約特典「次回作も入る豪華収納ボックス付属」が締め切られる12月3日ギリギリに予約したのでちゃんと次回作も入る豪華ボックスセット仕様。イヤー感慨深いわ。

そして私が買収しましたお店はメディオ系列でしたので店側からの予約特典といたしまして「七尾奈留書き下ろし宮村みやこ裸エプロングッズ」がついてキマシタヨ?(何故に疑問系)
具体的に言えば書き下ろしイラストをテレカ+クリアファイルに製品化したものですがこれがなかなか素晴らし過ぎて頭に血液が逆流して鼻腔から血液が噴出しそうになりました。(要するに鼻血)
そして、クリアファイルにはあってテレカには無いあるものが……。

というわけで以下その二つの内「クリアファイル」の画像公開ですので
「裸エプロンなんざ興味ないわボケェ」
「えちぃのは生理的にきらいなんです」
「アンチ七尾じゃそんなモン見たら目が腐る」
「萌えより燃えだろうよ」
という方は続きを読まないことをお奨めいたします。


続きを読む

いよいよ明日ですね

皆様は年賀状の準備は出来てますでしょうか?私は未だに一切の準備をしておりません。時間的に締め切りがヤヴァイです。自業自得ですが。

さて、いよいよ明日発売となるefですが、東京秋葉原界隈にお住みの皆様が羨ましい限りです。たかが半日。されど半日。羨ましさ(嫉妬)もひとしおですよ。
首都付近に引っ越せばそう思うことも無いのかな~、と刹那的な欲求で不毛なことをのたまったりもしましたがそこはそこ。生まれも育ちも生粋の関西圏界隈。素直に自分の境遇を(怨嗟も伴って)享受すべきです。しかし将来的には絶対首都付近に引っ越してやりたい。そうすれば聖戦にだって出陣できたのに…。
……そうやってブログ更新している暇があるなら勉強して将来の地盤固めてからモノを言えというツッコミはしないでホントに。

閑話休題本題突入。(読みにくい…)

まあ前回の更新でも言及していましたはぴねす!ですが、無事にオールシナリオクリアできました。長かったなぁ。
………や、以前のように48時間徹夜はしてませんよ?嘘偽りなく。イッツアトゥルース。

んで、はぴねす!ですが……
おっと、別に批評するわけではありませんよ?私自身馬鹿だって自覚していますしボキャブラリーが貧弱なのでそんなずばずば的確に書けるわけでも無いしなにより自分自身の体力と気力が持ちません。耐えられません。
前例ですら4時間くらいかかったんですからもう勘弁願いたいです。
なので第一印象程度に留めておきます。

程よく(?)前哨戦も終了したところで。
はぴねす!って……
伊吹のためにあるゲームじゃね?
………えこひいきだ~、て意見は却下です。
だって全てのシナリオ通して「伊吹という名前のダダっ子を諌めるシナリオっぽいなぁ」とか思ったから。や、確かに日常パートにおける準にゃんパトリオットミサイルキックを始めとするギャグパート(主にハチがおいしいところ持っていったけど)は頷けるものがあったし何よりエロエロだったし。○○(○ー○○でも可)の量が半端ない。

どのえろげにも言えると思うけど、えちぃシーンと本編でのヒロインのギャップに萌えるものがありませんか?普段おとなしいのにいざ本番になると艶かしくいやらしくツヤヤカニなって自分からねだったり誘ったりとか。これが野郎だったらむさい(寧ろひく)だけですが。
なにが言いたいのかというとはぴねす!でも思う存分堪能させていただきましたよ。特に伊吹。(ロリコン特殊な性癖の人がのたまっている戯言)
いや~ああもえちぃシーンと虚勢張って対立している時のギャップがもうクリティカルヒットで……他のシナリオ?そんなの忘れた。

…なんか伊吹伊吹うるさかったような気がするけど気のせいだと思っておきましょう。
それよりも明日のefを優先だしね。


では本日はこれで。

ちょっと周りのことでも

いや~気がつけば5日も更新していないよ。
生きてますから。死んでもいないし墓場にも行っていないし「かゆ…うま…」とか言いませんから。

さて、ブログネタには殆ど困ることも無いのですがこれからネタにすることは私の友人が絡んでくるネタなのでちゃんと本人に許可とらないとな~、とか思って昨日電話したのですが留守だったので第1陣は退却(戦略的撤退とも言う)しました。
そんで今晩に第2陣でも出陣させようかな、とか思っていたら本人から電話がありましたのでこれを機に言ってみました。
「あ~ブログの記事書こうと思うのだが○○は○○○○し○○も○○○○から許可をいただきたいのだが」
「遠慮なく」
多少誇張(削除)はしていますが半分くらい本当です。○の部分については言及せぬようお願い。問い詰めたら黒い藁人形の紐引っ張るからな。

さて前置きも終了いたしましたし早速本日のお題…と言うか自身の交友に関して少し。
今更言及するまでもありませんが自分自身「オタク」やっているつもりです。
家の本棚には小説と漫画がギッシリと。服のポケットにはアニソン専用のmp3プレイヤーがゴッチャリと。
そしてPCの中はカオスと化しています。
アニソン(8割I've関連)もありますし秘蔵の画像だって(親が見れば泣くやつも)大切に保存しています。
そんなPCのHDの中でもひときわ異彩を放ち続けているのが、
「PCゲーム専用フォルダ」
……………今モニターの前で「ヱぇー――そんなの当然じゃない」とか「お前も同志か」とか「気取ってんじゃネェヨハゲ」とか「どこがおかしいんだよ普通じゃないか」とか「あっそ。別に」とか「結婚してくれー―――――!!」とか思ったやつは今すぐ正座しろ。というか最後のは自分でも書いていて意味不明だ。
別におかしいことじゃないと傍目にはそう思われても仕方ないが、
そのフォルダの中身の半分くらいはちょっとあれなもの(えろげ)なのは一応まだ高等学校に通っている17歳(2006年12月19日現在)として常識的にありえないから「年齢足りてねえよ!」とか突っ込んでもいいじゃないか!!!
別にそれだけなら問題ないのですがここで自分に突っ込むべきなのは、
年齢制限が一般なゲームはともかくえろげをパッケージで持っている(つまり購入してしまった)ものが1つしかないのはどうしてなんだ?
真実はとてつもなく簡単なものですが決してやましいことではないのでどうか変な勘ぐりは御勘弁。さもないと黒い藁(略)

単純な話、最初に話に出てきた友人―仮にSとしましょう―が賃貸…いや提供…でもなく譲渡……表現はともかくその友人がどこから湧いて出てくるのか解りませんがえろげをゲットしてきていまして、
「別に自分は殆どやることも無いしあんたが欲しいと思ったものならPCにインストールしてあげるけど」
とか言ってくれているからなんです。もう私としては縦横無尽に狂喜乱舞して部屋で小躍りしたいくらい魅力的な提案であります。
もちろん乗っかりましたよ。ええ。
しかし、向こうがギブ(提供)してくれているのにこちらはテイク(対価)は何もやれてないと時々ちょっと憂鬱含んだりしながら打ち明けたりもしているのですが、
「別にそんなこと言わなくてもいい」
と話すたびに言われるのです。その度に「いい友人持ったなぁ」とか思ったり。
改めてありがとうSくん。感謝しているよSくん。どうかこれからも友人として思い出を共有できるといいね。
………なんか今とてつもなく恥ずかしいこと書いてる!?

一種の自業自得な恥辱プレイを全世界にさらしたところで閑話休題。
そんな事情で私はえろげをほとんどタダで入手できるのです。
じゃ別に買う必要ないんじゃね?て思う方もいるかもしれませんが一生保存してもいいと思える自分の電波に感知されたえろげは買って保存せにゃ気がすまないんだとココロが叫んでいるんだ仕方ないだろう。例えばefとかバルバレリベルとか。
…まあ最終手段・年齢詐称な話も置いといて。
そんな事情ですからなし崩し的に積みゲーもたまっていく始末。まだToHeart2はぴねす!月姫に歌月十夜もまだ……てもらったヤツ全部じゃないか!!?ちょくちょく進めてたりはしていたけどまさかフルコンしたやつが無いとは……いやスマンSくん。なんか合わせる顔無いわ。
……はぴねす!プレイ中に言うことじゃないよなぁと自分に突っ込んでみる。

ま、これから冬休みですからのんびりやっていきましょうか。
………efのあとにでもってウソだからそんな白い目で見ないでごめんなさい。


今日は稀に見る長文で自分もなんか清々しい気分でした。やっぱり更新していなかった分堪っていたものがあったらしい。うん、有意義だった。
では本日はこれで。もはや定例文句となっていますが別にいいでしょうそうしましょう。



……………後3日だね。フフフ。

トライアル(トライアングルではない)

え~、私自身OPムービーを見るまでは購入対象外(酷い!)だったef -the first tale- ですが、公式HP上に体験版が公開されていました。
TECH GIANについてきた体験版とはOPムービー有無の違い位で、ストーリーは同じくプロローグですが、
正味30分程度で終了します。短すぎる。
それでも欲しいと思う自分はメーカーの策略にどっぷり嵌ったと自覚していますが止められない止まらないのも自分でも解っているのが悲しい。

んで一通りプレイした感想をば。

話の筋は主人公―広野紘が教会で少女―雨宮優子と出会うところから始まって一通り会話をして教会を後にする。
同時に教会の外ではメインヒロイン―宮村みやこがバイクに乗ったひったくりにあってしまう。
今すぐにでも追いかけようと思い近くにいた人―主人公から半ば強制的に自転車を強奪してひったくり犯を追いかける。
もちろん主人公も自転車を取り返そうと追いかける。
走って、走って、走って、走った先にあった光景は……
見るも無残にひしゃげてもはや修復不可能に追い込めれた形で横たわっている自転車と、
その横で仰向けに気を失っている宮村みやこの姿だった。
ここまでで大体半分くらい。後は自分で確かめるか発売日まで我慢するかの二者択一で勘弁。楽しみが薄れるかもしれませんし。ここまでに留めておきます。

やってみて思うこと。
ヒロインがひったくりに遭うまでの経緯はヒロイン視点で話が進んでいきますが……
ヒロイン視点のト書きでもヒロインのボイスが適応されてるってドユコト?
まあ試験用ですし製品版ではきっと違う……と信じたい。
もしかしたらあのシーンだけの特典(弊害とも言う)かもしれない……と思いたい。
自分が唯一感じた不満点はそれくらいで他は違和感なくストーリーにのめりこめた感じ。
終わったときに「続きが読みたい」と思わせるテキストが好印象
それにキャラクターに瞬き口パクを採用していたのが更なる好印象。自分が知る内では3本目。(内二つは家庭用だけど)なかなかに貴重。

まあ取り立てて言うべきはそんなところ。これは八日後が楽しみになってきました。春じゃないけどは~やく来い。


では本日はこれで。

リンクのはなし

タイトルは断じて任天堂の方ではない。前哨終了。

ネット徘徊していると面白いサイトに出くわしたりします。
基本私は面白いサイトがあったりすると、こう、やっぱり、ブログ運営が手探りということもあり、無性に賑やかしな状況にしたいといいますか…?
一言で要約すればリンクに追加してみたくなります。衝動的に。突発的に。
そんな衝動の犠牲(!?)がまたしても増えましたので通知いたします。
批評系ページの面白さが秀逸です。
…まあそれだけですが何か?

「では本日はこれで」といった矢先にこれです。
言葉とは裏腹に」………恐ろしい言葉だと思います。
では。

いよいよ

私は明日でテストも終わりですが、
もう終わっている方、羨ましいですねクビリ○○シテヤロウカ。(嫉妬と怨嗟と憧憬が入り混じっています)
まだ終わらない方、ザマミロ―――――!!(優越と喜悦と恍惚が入り混じっています)

はい、大人気ない嫉妬と優越感から始まりました今回の更新です。
テストもついに明日で終わりを迎えて肩の荷が幾分か下りそうな感じがします。
そんな中見つけた本日のネタ。

エロゲに犯されるGoogle

日本よ、児童ポルノ規定は大丈夫なのか…。
というか何でこんなカオスが出来上がっているんでしょうか?
まあ実績があるのはいいんですけど、それにしてもGoogle憐れだ。(笑)
まァ面白いから良いけど。(最悪)
個人的には「胸キュン」と「くそ」で吹いた。なんじゃこりゃあああぁぁぁぁ……。別に松○優作でもないから叫んでも殉職はしない。
さあてこれからラストスパートだ頑張るぞ~。
…自分にエールを送ってもタダタダ虚しいだけですがね。ふっ。

では本日はこれで。

リンク先の名前

初めて相互リンクを行ったブログの「アンリミテッドワールド」が名前を「キャベツ伝説は止まらない!!」に変更していましたので通知いたします。
もしかしてもしかしなくても「けよりな」を意識しています。ある意味アニメのアレは伝説だった。キャベツ。(笑)


何気に一日三回更新というのはどうかと自分でも思いますがまあ別に良いでしょう。(良いのか?)

リンク改装報告+今後の方針について

ということでリンク全部にバナーを貼り付けることにしました。
バナーが無いところは自前の紙に「の~ばな~」と書いたものを家にある無駄に重たいプリントスキャナーで賄いました。正直タルい。
しかしその甲斐あってかリンク(出口っぽいもの)が賑やかしくなったように……思うのは気のせいでしょう。なんせこの一直線に繋がっていてなおかつ蛇行しているまるでこの世の生き物で無いようなドレッドノート級に下手な直筆バナーじゃあ興が削がれるってものです。
不運にも「の~ばな~」になっちゃっている方全員に一言………ごめんなさいもっとましなものがなかったんですゆるしてください。

それともう一つ。
自分はこのブログを普段周りの人に隠していたりしますし一部の人が知っていても「コメントは残していくな」と釘を刺していました。
何故かと言われると今更考えたら下らなくてしょうもない被害妄想丸出しな理由で
「知り合いと分かるコメントが増えてくるとさながら閉鎖されたコミュニティのように仲間内の溜まり場でしかなくなってくるんじゃないか」
とトンチキな事が頭の中を一瞬よぎったからでした。
一応このブログはWeb上に公開していますしそんな仲間内でわいわいがやがや騒いでるだけの溜まり場になってしまうという全世界に対する羞恥プレイだけは避けたかったんですが……このことを友人の一人に話したところ「そんな心配は杞憂だからしっかりしろ」的なことを言われてしまい面を喰らいました。
結局主体性の無い私は「そうなのかなぁ…?」と考えたのもコンマ1秒ほどで「じゃこれからは身内知人初見関係なく受け付けるわ」的な話の流れが出来上がっていたのでした。
でも後でよくよく理性的に考えてみても上の自論は矛盾を孕んでいるんですよね。
「じゃあWeb上で知り合った知人友人ならコメントしても良いのか?周りにいるやつらはほったらかしか?」
と話し合いしたり議論したり倫理持ちかけても限が無いことになりかねない。ならいっその事無制限開放した方が良いだろうという結論に最終的に行き着いたのでした。

というわけでこんな一日一桁しか来ないブログを未だに見続けている希少な知り合いがいるならもうバンバンコメントしてくれても構いませんよ~。
以上リンク改装報告+今後の方針についての話でした。

クールダウン

流石に2日も経つと自分自身も些か落ち着きを取り戻したりはしますが昨日の昼1時ごろまで心の中では嵐が吹き荒れてましたが皆様はそんな経験はありませんか?(挨拶終わり)

さて本日の更新は別に大したことではないのですがテスト期間中に3冊もブツを回収…もとい買収しに行くのは自分自身でもどうかと思います。ちなみに中身は隔月誌1冊・マンガ単行本1冊・ライトノベル1冊でついさっき漫画と小説を読み終えてしまいました。テストが1時間で終わって余裕が出来ると怖いものですね。
……明日もテストあるのに。(自爆)

で、今回はこんなものを。
IMG_0202.jpg

電撃hp第45号・白砂村1巻・れじみる。
本を横に並べると見事なまでの大中小棒線グラフ状態で面白いこと。
もっと金があれば電撃の新刊をあと4冊ぐらいは買っていたものを…!

…白砂村の作者に対するツッコミは勘弁の方向で。もう散々このブログでも推しているし自分もイヤと言えるほど作者を推薦…もとい持ち上げ…いや宣伝(笑)を行っているし、作者のサイトもリンク追加するので「もう充分だろ」な方向で一つ。

そんじゃ本日はこれ…だけでは終わらせませんがカテゴリーの「ショッピング」とは話が違ってきますのでまた後ほど更新いたします。
では。

メールが、メールが、メールが来た!!!

ただいま自分のメールフォルダを確認いたしましたらなんとリンク(出口っぽいもの)にあるアメリカン拳法の管理人で私が最もリスペクト(尊敬・推薦・敬意の意味)している絵師の菊池政治さんからメールが来ているではありませんか!
ウワア何かむやみやたらに嬉しいなあああ!!
ちょっと今若干(どころかかなり)興奮気味なのでうまく書けるかどうか自信がありませんがちょこっとだけ経緯を話すと、
菊池さんのホームページのリンクを追加したのに本人にリンク追加通知のメールを送るのが2週間ぐらい遅れていたのと、本人のブログ見る限りではとてつもなく忙しそうだったので通知と謝罪と応援という三重の意味も込めてメールしたのですが…
まさか返事が来るとは思ってなかった!!ひゃア嬉しい不意打ち!!!!
菊池さんわざわざありがとうございますもう今日は興奮して夜も眠れないかも知れません!!!!!(ガチで)
これからも応援していくよ菊池さんがんばってください菊池さんモチベーション維持(?)だ菊池さん!!!!!!
ではでわ本日はこれでうひゃあまだ興奮冷め止まないよぅ!!!!!!!

ちょっと余裕が出来たので

土曜日と日曜日というのは学生にとっても社会人にとっても貴重な休みの日々であります。
という訳でテスト勉強を明日に回す余裕が出来たので久しぶりの更新です。
trattoriaさん、コメントありがとうございました。返事が遅れてすいません。
「22点がどうした!知っているというだけで十分じゃないか!!」と私は思います。
しかしそれとテストは別問題…。(落胆)
……まあ今日はテストの事も棚に上げて早速更新行きますか。

本日のネタ。
やはりネットというのは面白いものが転がっているものです。
まずはこちらをクリック。→I've楽曲試験
全25問で構成されたI'veの歌詞当てとかボーカル当てとかゲーム当てとかがテンコ盛りなクイズです。
…それよりもブログ開設して以来初めてのI'veに関する項目がこれで良いのかと自問自答したい気分ですがまあそれはそれこれはこれということで納得しましょう。(していいのだろうか?)

まあとりあえず自分の結果は……
20/25で合格。
正直ホッとしました。
しかし一体どこからが不合格と合格の境界線なのかが気になりますが調べてみると限がなさそうなのでやめときます。メンドイし。

しかし最近の自分はクイズとか質問に答えっぱなしの気がする。
気がするだけで実際は「クイズこれなんてエロゲ?」これしかやってないんだけど、密度が半端じゃなかったからなぁ。特に前者のクイズ。

では本日もこれで。またしばらく更新できないんだろうなぁ。


とか言いつつ「言葉とは裏腹に」な事態になるんだろうけれど。(笑)


午後9時32分追記・結局合格点を調べてみました。
自分の答えた問題から確信を持って答えられる問題だけわざと間違えるという結構適当な調べ方でしたが調べれば出るもんなんだなと思いました。
で、赤点ラインですが…18点以上19点以下が境界線です。
1点間違えれば合格か不合格かという二極論で割とシビアな採点方式なんだなと実感しました。

クイズこれなんてエロゲ?採点

という訳で(どういう訳で?)採点してみました手短に済ませたいので早速進みますというか早く終わらせて(泣)

続きを読む

クイズこれなんてエロゲ?

ネット漁っていたら面白そうなものを見つけました。

クイズこれなんてエロゲ?

どうやらキャラを見てキャラ名もしくはエロゲ名を見極めるクイズらしいです。どちらかあっていると正解らしい。更新直前までエロゲとキャラの名前共にあってないと正解じゃないと勘違いしていたのはナイショで。

まあとりあえず期末試験前の暇つぶしに言ってみようじゃないか~。(棒読みしています。もう早く終わってテスト)

では早速征っていましょう。ちょっと文字的にカッコつけてみました。


続きを読む

言葉と裏腹に

「もうすぐ期末テストも近いから更新休止します」と言っておきながらほぼ毎日更新している自分を張ったおしたいですがそんな根性もないヘタレな自分です。(挨拶完了)

さて本日は朝のうちにテスト勉強をノルマ通りこなしつつ昼2時ごろに外出したりしました。
目的はもちろんコレ年齢詐称を利用して予約するためです。
バスと電車を経由して向こう一駅で降りて「年齢制限つきの」ゲームが置いてある店へ直行。
結果……

IMG_0186.jpg

無事に予約できたぜイヤッホウ!この時顔面は喜色満面だった自信があります。
それもそのはず。なんせ予約特典として「七尾奈留描き下ろし裸エプロンテレカ」がついてくるからだ!!!!!!!!この単語だけで昇天、そして合掌しそうです。

興奮冷め止まない中、前日にせびり取った小遣い(月2500円)も丁度良く回収していたのでその店から最寄のアニメイトへ直行。
いくつかブツも査収してきました。

IMG_0194.jpg

ピクシーゲイル1巻・BLACKLAGOON6巻・喰霊3巻。
ヤッパリ偶には新品ほやほやのブツも査収しとかんと。
今回はブラクラ6巻がすごく良いです。もう何で好みの記号の「戦う給仕さん」が新顔連れて再登場するんですか!自分にしてみれば婦長のメガネさんよりも新顔の給仕さんのかわいさにノックアウト寸前でさぁ!!!(訳・ですわ)

さ~て12月22日までに金揃えんと。それ以前にテスト終わらせないといけないんですけどね。ふっ。


本日の更新はここまで。でわ。

ビフォーアフター

ブログテンプレート変更+プラグイン(ブログ内企画モノと応援バナー用項目)を追加+アクセスカウンターを変えてみました。
所謂リニューアルと言うやつです。まさに飽きっぽい自分らしい行動ですな。
以前のテンプレートの名前は「black」でしたが今回のテンプレートは名前が「death」だったりするのはナイショ。
ただ不思議なのはアクセスカウンターの数字が画像変更した時に331から221になってしまったんだがどういうことだろうか?
ただの自分の勉強不足なんだろうけれど、まあ1日に1桁程度しか人が来ないこんなブログには別段人数なんてどうでも良いことだったりする。だってただの日記だし。

追記・ef予約に行くの忘れた!!まあいいさ。明日は明日の風が吹く。

これからもルーチンワーク徒然草をよろしくお願いします。

エンドレスループ

昨日の更新にも話題にしておりましたefのデモムービーですが無事にダウンロードできました。
昨日は1つしかなかったダウンロードのミラーサイトさまが1日経てば3つに増殖しておりまして、そのうちの一つで落としたのですが
何故に前回7時間かかっていたのに5分弱でオトセルンスカコノヤロウ。
まあ無事に落とせたからよしとするか。

でまあ件のデモムービーの感想ですが…
すでに10回目のループに突入状態。流石の新海誠氏だ。音楽もお馴染みの天門氏で満足だ。
こういうのを見ると購買意欲をそそられるのはメーカー側からしたら思う壺なんでしょうか?
……や、別に「サバ読んでやる」なんて思ってませんとも。ちっぽけもこれっぽっちもまったく全然毛頭も考えておりませんとも。
………ホントですよ?

建前ではそうは言っても明日にはお店に行って予約する気満々ナンデスガね。

では皆様おやすみなさいませ。私はこれからテスト勉強死ぬ気で頑張ります。
……数学赤点は避けたいなぁ…。
自分自身のこと
管理人の動向(Twitter)
最近の音楽(Last.fm)
コメント
トラックバック
ブログ内検索
記事カテゴリ
RSS
来てくれた人たち

別運営
相互様



udkの雑記帳





散録イリノイア

怠慢な日々

なんだかだるい





よい子わるい子ふつうの子

るいんずめもりぃ

ブログ内企画モノ

バトンリレー
クイズこれなんてエロゲ?
I've好きに101の質問
KOTOKOソングバトン
語尾変換バトン ~グレ(以下略)~
謝肉祭
四月愚者の日
漆黒のシャルノス サポートページ
エイプリルフール2009記事まとめページ
2009年10大ニュース企画まとめページ
エロゲーブロガーへの66の質問
2010年度エイプリルフール記事まとめ
2010年 エロゲ10大ニュース
2011年度エイプリルフール記事まとめ
2011年 エロゲ10大ニュース
2012年度エイプリルフール記事まとめ
2013年度エイプリルフール記事まとめ

参加イベント

SHORT CIRCUITⅡトークand握手会in OSAKA
KOTOKO LIVE TOUR 2007 WINTER in OSAKA
COMIC MARKET 73
Music+Mediamix Market in OSAKA
AKABEiSOFT2 Combination Sales Event 2008 OSAKA
COMIC MARKET 74
COMIC MARKET 75
I've in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~
Windmill Ko-Cha Sign Event in Osaka
COMIK MARKET 76
Animelo Summer Live 2009
COMIC MARKET 77
COMIC MARKET 78
京都SFフェスティバル
COMIC MARKET 79
Music+Mediamix Market 2011 SPRING
OVERDRIVE 電激ストライカー バルボラ列島侵略計画 第五次侵略計画in大阪
COMIC MARKET 80
KISHIDA KYODAN & THE AKEBOSHI ROCKETS POPSENSE LIVE TOUR 2011 in OSAKA
また奥深い講演が生まれちまったな… 2011
Rita Anniversary Live 2012 -Way to TO-DAY- in OSAKA
COMIC MARKET 82

過ぎ去った月日

更新カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
マイBlogバナー

マイBlogバナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。