スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冴え渡るのはシックスセンスでもなくただの聴覚

ただ今学校から続々と採点の終わったテストが返却されておりますが、テスト期間中に車輪をプレイしたツケが回ってきたのか得意の国語系統以外の点数がヤヴァイデス。特に英語では選択授業の英文法演習で欠点を取る始末。自業自得無常成果。

別に普段からオタネタに捉われずとも上記のように日々徒然なるままに日常風景を活字に載せて描写するだけでも十分なのですがあまりにも平凡すぎて逆にネタすら見つからない状況が続いたのはどうしようもありません。
……あんまりにも暇だからやっつけ仕事でムービーメーカー初起動してニコニコ動画に動画UPすると言う衆人環視に自らを曝す羞恥プレイをしてしまったり。でも後悔はしていない。
メドレー系のムービーだけどそれ以外は秘密と言うことで。

まぁそんなことはおいといて、


MELL姉さま最高です!


当然のように学校帰りに、
MELLProof/no vain通常版
ハヤテのごとく!9巻
ガガガ文庫人類は衰退しました/田中ロミオ
        ハヤテのごとく!春休みの(以下略)/築地俊彦
を買収してきましたよ。まさかこんな片田舎でフラゲできるとは思わなんだ。
でも財政逼迫で初回特典版が買えないのは仕様。
尚、OPは発売日に買収完了していたりします。感想と被ったものでタイミングを失って放置プレイ。どうしようもありません。

買収してから帰宅して徐にPCを起動して、早速Proof/no vainを視聴開始。
…………。
……………しばらくお待ちください………。
………………………………。
うむ、新しくもあり今まで通りでもある。
ProofはMELL姉さまには珍しいスローテンポで正統派なバラード系統。
イメージとしてはPermitに近い感じがして、でも今迄で聞いたことが無い不思議な旋律。
高瀬氏作編曲のメロディにMELL姉さまの言葉と歌声が心に響き渡ります。
I've新規参入の方々にも古参の信者連中にも好き嫌いなく受けいられる感じがします。
打って変わってカップリングのno vainですが、試聴曲でも流れていた通りこれはもう昔からI'veの主流となっているバリバリのダークトランス系統。
MELL姉さまお得意の暗く響く声と歌詞も高瀬氏真骨頂の暗く響くトランスメロディによって冴え渡ります。
大衆向けならProof、古参向けならno vain。そんな印象です。
まぁ古きも新しきも良い魅力を引き出してるのでここしばらくのヘビーローテーション確定。特にno vainはガチでイイ。

さーて、これから人類衰退でも読みますか。ハヤテはあとがきだと9巻より後の話みたいだし。(泣)


Todays,BGM・no vain/MELL
やっぱり文脈的にも気分的にもデフォだよね?(笑)
高瀬ダークメロディの真髄を聞け。
スポンサーサイト

えろげ的現象風景

2日連続の更新自体久しぶりな気がします。やはり活字表現に勝る潤沢さは無い。

感慨に浸る間も無く本日見つけてみたネタand見過ごしてたネタでも曝け出してみようかと。
ま、それらが全部えろげ関係なのはもはや如何ともし難いものがありますがね。
これで良いのか思春期男性?もちろん後悔なんてしてません。

第1のネタ・『君が主で執事が俺で』発売記念 超最速ファンブック 『GO! TO! みなとそふと!』のゲスト陣が豪華すぎる顔ぶれである件について。
主な人たちだけでも以下の顔ぶれ。

【シナリオライター座談会参加メンバー】
タカヒロ(代表作『つよきす』)
丸戸史明(代表作『この青空に約束を―』)
・るーすぼーい(代表作『車輪の国、向日葵の少女』)
【『君が主で執事が俺で』応援イラスト&メッセージ】
中央東口(代表作『あやかしびと』)
のり太(代表作『処女はお姉さまに恋してる』)
有葉(代表作『車輪の国、向日葵の少女』)
東出祐一郎(代表作『あやかしびと』)

ちょっとマテやコラ。素面で答えられる奴ら多すぎ。
向こうさんの気合の入り様と人脈の広さに素直に脱帽。恐ろしいなみなとそふと

第2のネタ・「ガガガ文庫」「ルルル文庫」創刊。
ハヤテのごとく!のノベライズ(著・築地俊彦)のレーベル先でもありますが、最も驚愕すべきだったことは新刊情報の中にさりげなく記されていた、

人類は衰退しました/著・田中ロミオ

CROSS†CHANNELの田中ロミオ遂にラノベに進出!!!!
一度目に付けたからには……小遣い前借りの算段組まないと。(苦笑)
何にしてもこれは期待しないほうが罰があたるってモノです。

第3のネタ・ヤンギレなのは(爆笑)
なのはStrikerS第8話が大方の地域で放送された頃、よく見かけるようになった単語が、
「白い悪魔が魔王になった」
「なのはヤンギレですよ」
「これひぐらしとのコラー?」
みたいに皆一様になのはさんの鬼畜っぷりを煽っている文句でした。
これ等の意見に興味を引かれたので2話ほど録り溜めてたなのはを視聴してみる。
以下YouTubeより問題のシーンのみ抜粋ver.



………
………………
………………………もう一発ちょっとマテやコラ。
これはひぐらしですか~?これはSHUFFLEですか~?これはスクイズですか~?
スタッフやりすぎ。意図してのものなのか7話以降スタッフ不足でギリギリと言う噂が本当なのかどうかはともかくスタッフやりすぎ。
……かと思えば怒って当然と言う意見もあったりする。そういえばそんな台詞があったようななかったようななかったようなあるような。(どっちなんだよ)
ま、それらは棚に上げておく(!)として、とりあえず魔王へのレベルアップおめでとうなのはさん。


以上、ネタ三昧ごっちゃ煮風味でした。
やっぱり更新は夜中に限る。不衛生極まりないとかそんな話はなしで。


Todays,BGM・Little Wish ~lyrical step~/田村ゆかり
ご存知の通り初代なのはEDテーマ。もう戻れないあの頃はまだキューティーだったなのはちゃんの日々。

回り続ける車輪は悠久の時を刻む

テスト期間中はなるだけ勉強に集中するためにPCは自主規制しているのですが自主という言葉が付属している時点で信憑性は皆無に等しいものとなります。自分の身で思い知ったことです。
まぁ要するに前回の更新後は「向日葵の少女」の全ルート攻略に夢中になってしまいあんまり勉強に身が入らず仕舞いでした。
しかも向日葵の少女全ルートを看破した後は飛ぶ鳥を落とすばかりの勢いを持続したまま、ファンディスクである「悠久の少年少女」にまで手をつける始末。
遂には試験中だというのに本日午前1時58分に全ルート攻略してしまうといういっそ清清し過ぎる位の愚行を犯す有様。朝日にはまだ早い時間でちょうどよい疲労感。
勉強:趣味で言うなら、2:8位の差がつく位プレイしましたなぁ。
……………………
誰か私をトメテクダサイ。(自爆)

まぁそういうことは今は棚に置いといて、
明日でテストもめでたく終了ですし、
車輪の国、悠久の少年少女」の感想を徒然なるままに。「悠久」と変換したいのに1発目に「有給」とずっと表示されるマイパソのIMEが少し疑問。

以下、「車輪の国、向日葵の少女」及び「車輪の国、悠久の少年少女」をオールクリアしたと仮定して話を進めますので、将来的にダメ人間確定のルートを辿り、なおかつプレイ予定に本ゲームを加えている方々への拝読をおススメしません。閲覧は自己責任でお願いします。


続きを読む

時は戻せないと言うやるせなさ

実を言えばお祖父ちゃんの葬式から帰ってきたときには中間試験4日前と言う唐突でもなんでもない自分自身の怠惰が招いた結果が目の前まで迫っていたりしてました。チクショウ。
それはもう必死になって復習したりしましたよ。最低限の報告のための更新に時間を割いては合間を縫うのに苦労しました。
そんなテスト1日目も無事に乗り切り、土日2日間の余裕が出たことで同時に精神的余裕が出来てしまったのか、唐突に2ヶ月近く積みゲと化していた「車輪の国、向日葵の少女」をプレイしたくなり、家に帰ってきてから習い事と晩飯を挟んで終始やりつくした結果、
まさかハーレムルートクリアに到るとは思いもしなかった。しかも件のルートだとえちぃシーンが一切登場しないのが最も驚愕すべき事実。(追記・改めてプレイしてみたらえちぃシーンが1個ありました。しかし選択肢によっては2にも3にもなる恐ろしい罠)
絶対えろげじゃないよこれ。
……そんな事いったらマブラヴオルタとかさらに色々とエロゲらしくない気が…。(汗)
まぁそんなことはともかく、車輪の感想っぽいものでもつらつらと。

まず基本的にストーリー自体は9割くらい共通ルートなので一度クリアしてしまえば、後はイベント+CG回収しか作業が残っていなかったりします。ぶっちゃけて言うと未だにハーレム+義姉以外のルートはクリアしてなかったり。(笑)
ただ、一本道だとか関係なしに掛け値無しに凄いのが「仕掛けと伏線の回収」と「絶妙な絶望加減」だと思います。
シナリオの展開的に唐突なところ(例・第五章)があったり見ていて吐き気と嫌悪感を催すイベントが有りながらも「続きが読みたい」と思わせるテキストと、結局最後の最後にはハッピーエンドに持っていくやり方が異常に秀逸でした。
……途中バッドエンドを3回ほど迎えたりしましたが。(泣)
それに個人的には結構過激な表現が大好きだったりするので社会批判的で思想反逆的な表現が出てきたりすると「明け透け無く言えるって最高だね」とか勝手に思ったり。
それにキャラクタ的にも作中内で悪役に当たる法月のとっつあん(CV・若本)の過剰なまでの社会絶対主義的な言動と行動に殺意と恍惚両方を覚えていたり。
「命令されたことが出来て三流。
 命令されたことを上手く出来て二流。
 何時になったら、お前は一流になれるのだ」
と言いながら主人公をタコ殴りにする場面とか、
「豚のひがみ、と言うのだ」
と言い放つ場面が印象的に記憶に焼きついていたりするそんなダメ人間。あと尋問室が最高で最低。
と言うわけで色々過激にはっちゃけたかったりしばらく社会不振に陥りたい人はまずプレイするべし。シナリオが特別一級品なので尚更お奨め。

とまぁ何時もながら批評になっていないつらつらと語る独り言ですが、最後にこれだけは言わせてください。


姉 属 性 覚 醒
…お後が宜しいようで。


Todays,BGM・祝福の大地、僥倖の世界/片霧烈火
車輪の国、向日葵の少女」ED曲。イントロ部分が神懸ってると思う。
片霧嬢の曲はあまり所持していませんが、それでも彼女の実力が垣間見れる壮大な曲です。

レクイエム ~鎮魂歌~

なんか未だに現実感がありません。
前回の更新から一夜明けて午前9時半ごろには家族総出で母方の田舎に車で田舎に出向きました。もちろん総てはお祖父ちゃんを見送るために。
しかし、現地に到着したとき、葬儀前だというのに既に亡骸は焼かれ骨壷に収められていたのでした。
せめて、一目でもいいから、最後の姿を拝みたかった。
とか嘆かわしく思っていても時は無常に過ぎ去り、通夜の時間に。
開始30分前には親戚一同集まる。改めて親族の多さに吃驚してしまった。
通夜は恙無く進んでいった。
親戚たちの間からは嗚咽は漏れなかったけれど沈痛な雰囲気だけは伝わってきてしまった。
何事もなく、最後のお経が響き渡り、その日はそれでお開きになった。
でも通夜が終わった後、自分とずっと仲良くやってた、自分よりずっとお祖父ちゃんのそばにいた従兄弟が涙を漏らしていた。ずっと我慢していたらしい。
焼かれる前の最後の姿を拝んでいたのだからそれも一入にこみ上げていたみたいだった。

翌日の告別式には親族以外の出席者が100人近くに上っていた。
それでもやはり皆沈痛な雰囲気をまとい続けていた。
件の従兄弟もずっと俯いていた。
……それらを冷静に見つめている自分を自覚して嫌になった。
ここまで一度も涙を流していない自分がもっと嫌になった。
現実感が未だに伴ってこないからなのか、と言い訳がましく思ってみたが答えは分からなかった。
そして墓に骨壷を埋める前の最後の御焼香のとき。
最後の別れのとき。死した者に別れの言葉を想い浮かべる最後のとき。
親戚一同が順番にご焼香し、お祈りをし、後ろで待ってる人に席を譲る。そんな循環を繰り返しながら、
自分の番のとき、柄にもなく、最後の言葉を、心に描いた。

「もうこの世界でお話をすることは叶わないけれど、最後に言わせてください。
 バイバイ、さようなら。またお会いしましょう」

そうして、席を立った。涙は溢れなかった。

告別式の後始末も終わり、翌日のために自分たち家族はその日のうちに家に戻ることにした。
出発時間、午後7時半。晩飯は当然出発前にいただいた。
こうして、唐突で忙しい日々は過ぎていった。

たとえ涙は流せずとも、積み重ねた思い出を想い、これからを紡ごう。
軍曹で、町の名士で、周りには厳しい目で、何時も自分たち孫の世代には優しい顔を向けてくれていたお祖父ちゃんに、今一度の、


黙祷を!!!



……明日からは通常運営です。

服して還る

なにやら久しぶりにネット徘徊していると、
ほっちゃんが水樹奈々、平野綾に続いてHEY!×3に出演
雑お…いとうのいぢ先生が中川翔子の誕生日に本人の似顔絵を贈呈
Aice5、横浜アリーナのライブを最後に解散
アニメ桃華月憚の『逆再生』の仕組み
等々見落としていたりした記事がゴロゴロゴロゴロ湯水の如く湧き上がっておりましたが、こちらは昨日から驚天動地の渦中にあります。


続きを読む

私信含有超速報

ええ久しばの更新ですが個人的にネタにしたいことが見つからず右往左往していたところでI'veのHPが新しく発売される「SHORT CiRCUIT2」の仕様に更新されているのに気付いてしまい、早速最新情報を確認しようと思ってHPを眺めていると……

嬉しい不意打ち!!!

……なぁ友たちよ。このパッケージになるであろうイラストを描いてるのは紛れもなくツンデレに残虐行為手当て払った人だよなぁ。自分自身の中で序列一位の輝きを延々と放ち続けているアメリカンな拳法の人だよなぁ。
メールなんぞ来られた日には一晩寝付けない魔力を持った人だよなぁ。(実話)
………………
イイイイイイヤッッッホオオォォォォゥゥゥ!!!!!!!!(AA略)

兎にも角にもこれでこの商品も購入確定。早速予約に……
……かね(略)


Todays,BGM・Princess Bride!/KOTOKO
やっぱ電波で決めないとね。ギュッと掴むよこの夢を。

端午の節句

とりあえず状況を説明すると、2時間分の更新作業が自分のミスでパーになりました。
どっとつかれて嘆きまわる5月最初のこどもの日の更新。

久しばの長文の更新に心躍ったものですがさすがに全てがデータの藻屑と消えてしまっては更新意欲も萎えてしまうので手短に黒スクの進行状況と感想だけでも。
まずは長期休暇1日目にバルフォリアクションに取り掛かるもあまりにもあんまりに無茶すぎる操作感覚の難しさに辟易してしまい、次に取り掛かったXross Saviorではあんまりにもあんまりに無茶すぎるキャラクター数でシナリオライターに「キャラに対する掘り下げが足りない」と酷評をいれてしまい、翌日に取り掛かったDuel Savior外伝ではあんまりといえばあんまりにも無茶すぎる露骨なパルフェとのクロスオーバーと先が簡単に読めてしまうストーリー展開に辟易してしまったのでした。
…………これ等の経過を2時間かけて必死にキーボード打鍵してた自分って一体…。(虚しさがこみ上げてくる)
や、冗長な文章を打鍵してたほうが心は躍ってくるのですがそれら全てが無駄になれば挫けるってモノです。

まぁ色々ありながら黒スクを進めておりますが、プレイしていて最も吃驚したのが、

Xross Saviorでは盗賊の頭領役

流石にこのキャラは自主規制したほうがいいと思う。


Todays,BGM・arouse/a.k.a.dRESS
バルフォリアクションメニュー画面時のBGM。名前欄にあるのは作曲者の名前。
電子的な音の連鎖表現ではdRESSさんは随一だと思います。
自分自身のこと
管理人の動向(Twitter)
最近の音楽(Last.fm)
コメント
トラックバック
ブログ内検索
記事カテゴリ
RSS
来てくれた人たち

別運営
相互様



udkの雑記帳





散録イリノイア

怠慢な日々

なんだかだるい





よい子わるい子ふつうの子

るいんずめもりぃ

ブログ内企画モノ

バトンリレー
クイズこれなんてエロゲ?
I've好きに101の質問
KOTOKOソングバトン
語尾変換バトン ~グレ(以下略)~
謝肉祭
四月愚者の日
漆黒のシャルノス サポートページ
エイプリルフール2009記事まとめページ
2009年10大ニュース企画まとめページ
エロゲーブロガーへの66の質問
2010年度エイプリルフール記事まとめ
2010年 エロゲ10大ニュース
2011年度エイプリルフール記事まとめ
2011年 エロゲ10大ニュース
2012年度エイプリルフール記事まとめ
2013年度エイプリルフール記事まとめ

参加イベント

SHORT CIRCUITⅡトークand握手会in OSAKA
KOTOKO LIVE TOUR 2007 WINTER in OSAKA
COMIC MARKET 73
Music+Mediamix Market in OSAKA
AKABEiSOFT2 Combination Sales Event 2008 OSAKA
COMIC MARKET 74
COMIC MARKET 75
I've in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~
Windmill Ko-Cha Sign Event in Osaka
COMIK MARKET 76
Animelo Summer Live 2009
COMIC MARKET 77
COMIC MARKET 78
京都SFフェスティバル
COMIC MARKET 79
Music+Mediamix Market 2011 SPRING
OVERDRIVE 電激ストライカー バルボラ列島侵略計画 第五次侵略計画in大阪
COMIC MARKET 80
KISHIDA KYODAN & THE AKEBOSHI ROCKETS POPSENSE LIVE TOUR 2011 in OSAKA
また奥深い講演が生まれちまったな… 2011
Rita Anniversary Live 2012 -Way to TO-DAY- in OSAKA
COMIC MARKET 82

過ぎ去った月日

更新カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
マイBlogバナー

マイBlogバナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。