スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグザミネイションメランコリック

意味も無く英語でサブタイトルつけてみたり。

な~んかSHORT CiRCUiTⅡとか聞きっぱなしで過ぎてしまったこの週末(もとい今回の更新までの期間)ですがやはりデムパは脳にイイ感じに響いてドロリ濃厚な汁を分泌しまくりです。
……とかなんとかやってたらアッと言う間に期末試験1週間前ですよ?自堕落で無為な時間を過ごしているとなんだか世間から置いてけぼりを喰らってしまうみたいです。
はぁ、憂鬱だなぁ。でもやるからには全力で立ち向かわなければならんのです。惰眠を貪ってる暇なんてありはしませんとも。ええ決して。

……とか言いつつも何故だか積みゲだったショコラを起動していたりする自分がイル。(爆)何故だ。こんなはずじゃなかったのに。と言うか同じようなことを毎度毎度繰り返している気が…。どうしてなんでしょう?
これはアレか?危機に瀕すれば瀕するほど現実逃避に奔って何もかも糊塗しようと言うそういう浅ましい思考ルーチンが導き出す結論なのか?
それ以前に自分は本当に受験生か?大丈夫なのか将来?一応文型の4年制大学への進学と決めてはいるがそれだけじゃ不十分かやっぱり。
何はともあれ期末テストが始まります。今度こそ全力投球して高得点獲得を目指しますので只でさえ遅い更新速度がさらに遅くなること必死です。
嗚呼、あの頃の情熱はいったい何処へ行ってしまったんだ……。
と、軽く哀愁に浸っている暇はありません。早速勉強してきます。


……せめてショコラシナリオクリアしてからで。(自爆)


Todays,BGM・Cream+Mint/KOTOKO
なんというか、ついやりたくなるというか、符号性を求めてしまう自分がいます。
自分に対して思考を向けるのはここまでにして、曲について。
3:11付近で確認される音飛びが無ければ完璧な名曲。必聴必至。


追記・謝礼
なんと同じFC2ブログのWild Fire様の「『SHORT CIRCUITⅡ』感想一覧」に当ブログの名前が!!
完全に見落としてました。すみません。
遅ればせながら、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
スポンサーサイト

電波ビンビン1000%!!!!!!!

ここしばらく更新が滞ること自体が日常化してきています。本格的にヤヴァイ。
ここ最近は早めに帰ってきても日々の疲れで睡眠を優先してしまう毎日でした。昨日なんかなんで帰宅したときの時刻が午後8時なんだ?いい加減にしたいところだ。
まぁそうは言っても本日は「SHORT CiRCUiTⅡ」発売前日であり、須らくは早売りの可能性も大というわけで本日は1日の締まりであるHR終了後すぐに走って帰宅し財布を回収しバスと電車を乗り継いで予約した店へ直行。
結果、


電波革命音戦士 第Ⅱ章!!!

SHORT CiRCUiTⅡ」無事に買収成功。
電波系全快となると笑いが治まらんぜよフフフフフフフフフフhhhhhhhh(略)……馬鹿丸出しの含み笑いはそろそろ収めるとして、感想でも。


・CD-track
※印は新曲
1・ねぇ、…しようよっ!
2・↑青春ロケット↑
3・Princess Bride!
4・ナイショ☆Naiしょ
5・新しい恋のかたち -Short Circuit II Edit- ※
6・Mighty Heart ~ある日のケンカ、いつもの恋心~
7・はじめまして、恋。
8・乙女心+√ネコミミ=∞
9・きゅるるんKissでジャンボ♪♪
10・アナタだけのAngel☆
11・Princess Brave!
12・I'm Home ※
13・めぃぷるシロップ ※
14・Double HarmoniZe Shock!! ※

新曲以外は順当な選択でCDアルバムで新しくアレンジされている…という確証がなかったり。何せあねいも2を購入していない以上第2OPであるアナタだけのAngel☆がフルver.のままで収録されているのか確認の使用がないのだ。演奏時間で検索かけると大丈夫そうなんだけれど本当のところはどうかな?知ってる人がいたら情報求む。
で、新曲それぞれの感想だけれども、

・新しい恋のかたち -Short Circuit II Edit-
これはまんまTECH GIAN 2005年06月号にKOTOKOがボーカルで収録されたプロトタイプver.のフル音源。何故に2年も前のヤツをフルで収録?
……ハッ、そうだよ!SHORT CiRCUiTⅡの計画は2年前のこの時期から決まっていたんだ。しかし曲数自体が足りないと言う理由で見送って、今年にやっと発売することが出来たんだよ!!
な、なんだっ(AA略)
……MMRネタは結構限度があるから次行こ。

・I'm Home
カオリンの優しい声を乗せて奏でられるメロディで程よく癒されます。良い。
だけどこれは確実に電波じゃナーイ!むしろバラード系に属すよ!
前作で言うレモネードの立ち位置だよこれは。

・めぃぷるシロップ
KOTOKO節大・爆・発!正統派電波曲。
ほぼ曲全体にKOTOKOお得意の合いの手が散りばめられています。こねこねっこねっ!まぜまっぜまぜっシュシュシュ!!
…しかし1:04のところに「激辛!」と叫んでるおっさんのダミ声は何だ?思わず飲んでたコーラ噴出しかけたぞ。今一度誰なのか事務所に小一時間問い詰めたい。

・Double HarmoniZe Shock!!
今まで既存の曲のリミックスしか歌ったことのなかったKOTOKO to 詩月カオリの初のオリジナル楽曲。公式にユニットとして認められた模様です。恋愛CHU! -Remix-から約3年半。長かったなぁ。
曲自体は正統なロック調ミュージックで良い意味でShort Circuitの発展系。だからこれは電波系じゃないと今一度(略)


DVD-track
・↑青春ロケット↑ -Short Circuit II Edit-
各所で「マッハライダーにしか見えない」と言われていた先行PV試聴映像ですが、まぁ斜め上の路線を突き抜けてくれましたよ。(爆笑)
シチュエーションとしてはKOTOKO to 詩月カオリが黒塗りバイク集団とサーキットでレースを繰り広げるという内容っぽいもの。背景に流れる「↑青春ロケット↑」はボーカルのパートを分けただけだけどバイクの音とか爆発音とかPVの効果音が混ざってうっせぇので実質別曲扱い。(笑)
…しかしなぁ、肝心の内容がレース中にロケットパンチとか爆弾投げつけるとか黒塗りレーサーがレースの旗でギター弾いてるとかツッコミどころが満載過ぎて終始笑いっぱなしでした。(大爆笑)
意図してることがサッパリ読めないのでやっぱり改めて今一度事務所に(しつこいくらい略)


と言う訳でSHORT CiRCUiTⅡなのでした。本日は今からプレイヤーのリストを編纂し直して全篇デムパ漬け(誤字に非ず)でキメてやる。



Todays,BGM・めぃぷるシロップ/KOTOKO
さっそくいきます合いの手シュシュシュ!当然の選択。
…で、ダミ声の主は誰だ?(笑)
…とここまでは宜しかったのですが、張ろうと思えばレンタル先がサーバーダウン。何故だ。タイミングが悪すぎる。
1日たっても回復しないのでウィルス検索かけて削除したら元通りになりました。そろそろ変革期かなぁ。

言葉にできない…

日本橋・まんだらけなんば店にて、

最・終・巻!!!

見つけましたよ!!!
手際よく買収して帰宅したのは午後5時ごろ。
それから真っ先に手をつけて読んでみる。
………………。

悲しく哀しく切なく儚くだけど最後はハッピーに終わってしまいました。
読み終えた途端に「アァアアァァアア―――――――!!!!!!」と叫びたくなる衝動と同時に目頭が熱くなるのを感じました。と言うか実際「嗚呼―!!!」と言いながら悶えながら読み進めておりました。
読み終えた後の2時間だけで4回ぐらいは読み返しました。(実話)
悲壮で悲愴で悲惨なこともあったけど、ちゃんと帰ってきて「ただいま」って言ってくれたあのラストシーンを見て読み終わったときは泣きそうになった。本気でマヂでガチで。
なんか未だにこの気持ちをうまく言葉にできる自信がありません。それ以前に文章自体が理性を保ててるのかわかりません。
でも、伝えたい叫びたいこの気持ちは何なんだろう?
とにかくまほろまてぃっくが神漫画であることを誇示したいのにうまく言葉にできない…。

万人、とは言わずとも進めたい作品ではない…。
ぜひ悩み多き現代人に読んでもらいたい推薦必至の作品だ。
誇張表現に過ぎるかもしれないが、人生観が変わった気がする。
では最後に、

まほろさんよ永遠に!!!!!!


Todays,BGM………は前回と同じくかえりみちで。
アニメ第1期OPテーマなのにEDに相応しいんじゃないか、と言った記憶がありますが、これは寧ろまほろまてぃっく全体のテーマに相応しいと思えます。

暇を持て余す

通っている学校が本日は創立記念日と言うこともあり…惰眠を貪り暇を持て余す引きこもりライフライクな生活循環スペクトルでございます。
更新をサボっていた間も学校の様子は何時もと変わらず不平不満もなく時は流るるばかりの日常です。
…そうは言っても来週月曜日には三者面談が待ち構えていると言う回避不可能のブービートラップ。助けて。
何というか最近泣き言しか言ってないような気がします。泣きたくなることがあったから泣き言と言いますがそんなに悲しむべき出来事が…ついさっきあったり。

実を言えば更新したその日のうちに時間的広域的にも行動範囲限界ギリギリまでまほろまてぃっく原版8巻を発掘するため本屋を梯子しておりました。電車代だってタダじゃないのに一駅向こうの本屋まで利用しました。
…結果から先に述べると別の古本屋で見つかったことは見つかったのですが、1~8巻で一括りのセットとして売られていて、店の人から「8巻だけじゃ売れません」と門前払いほど極端じゃなくても御役御免な感じで一蹴されました。ちくしょう。
そうやって実に8件もの本屋を覗いて見つからず、最終的に最もお世話になっている本屋にて注文することにしました。一番安全で尚且つ確実に手に入る最終手段。時間かかるからなるべくなら使いたくないんだけれど業を煮やしてるとそうも言ってられません。急がば回れ。千里の道も一歩から。

公式HP覗いて在庫が0と知ったのはその日の就寝前のネット巡回でした。
それでも一縷の望みをかけて期待して希望に縋ってみたりもしましたが結果は言わずもがな。ついさっき連絡があったところです。
ままならぬ世の中になったものです。悲しい。非常に悲しい。
こうなったらいっその事あの古本屋で1~8巻セット買うぐらいしか手段がないかな~。しかし6月22日には「SHORT CIRCUITⅡ」があるし…と言うか予約してるしどうしようか…。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………(熟考中)……………………………………………………(さらに熟考中)…………………………………………………………………………………………………………………………あ。

まだ日本橋巡回してないじゃないか!

と言うわけで思いがけぬ3連休。1日は惰眠で潰し、もう1日は友と過ごし、更なる1日は巡回に励もうではないか!
……ホントに見つかってください見つかりますように切に願いますおねがいします電車代だって安くないんですヘルプミー。


Todays,BGM・かえりみち/川澄綾子
まぁ順当にアニメ版まほろ第1期OP。
むしろこっちがEDに相応しいと思うのは自分だけではないはずだ。

それはカルチャーショックという名の革命

最近は隔日+深夜更新が日常化している気がしますがまぁ気にしない。

ネット環境への復帰は日曜日夕方にはすんでいましたが、それまでは暇を持て余していたので行き付けの古本屋に行ってきました。
ド新品なんて買ってると直ぐに資金枯渇で干上がってしまうから仕様がないんだよ畜生。
しかし古本屋とは云わば骨董品取扱店。思わぬ掘り出し物がゴロゴロ転がっているものです。
そんな本日購入した掘り出し物(別口での新刊1冊含め)は、

本番はこれからだ

ニニンがシノブ伝全巻・いおの様ファナティクス1巻・キメラ最終巻
シノブは衝動買い。シュールでセクハラぎりぎりな古賀流ギャグ大爆発。
いおの様は作家買い。造形的に非常にツボに嵌っていて何よりうれしい。あと作者の趣味の百合が前面に。(笑)
キメラはずっと購読してきた作品だけに最終巻(本編はもうちょっとだけ続くんじゃ)なのが残念無念。
キメラファイナルクロニクル、期待してますからね緒方先生

しかし今回買収したものはこれだけでは済みません。
文字通りの掘り出し物を見つけたのです。
最初は只立ち読みだけで済ませようと考えていましたが、1巻読み終えたら本屋にあった巻数分全てを手にしてレジに向かっている自分がいました。
まさにこれを「惹きつけられた」というのでしょうか。久しぶりに大当たりを引いた気がします。
まさにカルチャーショック。万人、とは言わずともぜひ進めたい作品です。
その作品とは、



20070611003926.jpg

メイド漫画の金字塔、まほろまてぃっく

まほろまてぃっくは、マンガ雑誌『コミックガム』に連載された、アンドロイドのハウスメイド(雑役女中)『まほろ』とその"ご主人様"である中学生の『美里優』を主人公としたマンガである。魅力的な敵や、まほろの過去と優の父親との関係、そして2人の生活や、それを取り巻く環境など見所の多いマンガである。アンドロイドに対する深い感情について、日本人の琴線に触れる作品としても根強い人気を持つ。(以上、Wikipediaにて抜粋)
基本事項はこんな感じ。
やぁ名前だけは知ってたけれどもまさかこんなに自分好みな作風だったとは。
唯一いただけないのは、古本屋だけに、

最終巻欠損状態

最終巻がすでに他の人の手に…。中途半端に買収するなよお客さ~ん!

悲しみに暮れている暇がないので話を戻して……。
あらすじと流れを噛み砕いて辿っていくと、
ある日、一人暮らしの中学生、美里優は日々の生活のためにお手伝いさんを雇うことにしたのですが、

20070611003942.jpg

それは絵に描いたような美少女メイド・まほらさんだったのです。主人公に対する恨みゲージは鰻と鯉の滝登り。
しかし彼女は

20070611004018.jpg

元々異性人との交戦用に製造された戦闘用アンドロイドだった。人(アンドロイド)は見かけによらないらしい。
基本的な流れとしては、

20070611004123.jpg

主人公二人の日常を基軸に周りとのほのぼのとしつつも多大に騒がしい毎日が繰り広げられます。
ほのぼの日常系というだけでも自分の嗜好に触れるものがあるので素直に宜しい。
だけど彼女には更なる大きな秘密があった。

20070611004107.jpg

生まれてからずっと戦い続けていた彼女にはもはやアンドロイドとしての寿命が尽きようとしていたのです
そこで彼女は残された最後の時間を主人公のために捧げようと考えました。
彼女が主人公に尽くそうとするのにもまた訳があるのですが、それはこれから本編を読む人のためにとって置くことにしましょう。
「近いうちにまほろさんは機能停止する」という前提が存在するので、各話の最後に、

20070611004115.jpg

20070611004136.jpg

20070611004142.jpg

20070611004158.jpg

機能停止までのタイムリミットが刻一刻と刻み続けられています。作品が抱える切ない一面。
元戦闘用アンドロイド+機能停止までのタイムリミットという設定の所為か、時折思い出したように、

20070611004036.jpg

戦闘等のシリアスな描写もあります。敵自体が明確に位置づけられているのでクライマックスが近づくと路線がシリアス一直線になります。
そんな漫画です。最近新装版も出版されたので比較的手に入れやすいはずです。
…自分は手に入れたのが原版なので何時までも追い求めますがね。いったい何処にあるのやら…。

しかしまぁ、この漫画で一気にメイド属性に対する認識が高まってしまいました。
メインヒロインのまほろさんも以前嫁公言したこんにゃく海己とタメを張る位の萌力を観測しましたしね。………う、浮気なんて以ての外ですともエェ!!
で、そのまほろさんですが作中で、

20070611004059.jpg

と主人公に説教垂れていたりするのに、

20070611020216.jpg

作品自体がB地区指定開放じゃあ浮かばれないよなぁ。
…………………………………。
それにしても、身体上部のB部分がちっt

20070611004050.jpg

すみませんごめんなさいもうなにもいわないでまほろさん。
と、俄かエロゲーマーが言ってみても説得力0だと思うのだがどうだろう?(違いない)

何にしても素晴らしい漫画と巡り合えました。信じてはいないけど何処かにいるかも知れない神様に感謝。
……さぁ、どうやってB地区を見せ付けずに学校で読もうか?(爆)


Todays,BGM・まほろDEまんぼー/とりおまてぃっく
アニメ「まほろまてぃっく」第1期ED。
まぁ当然といえば当然の採用。曲中の台詞にもある
えっちなのはいけないと思います!
は必聴。破壊力は反則に抜群に宜しいものです。

倦怠感連鎖反応

明日は学校に所用があり、土曜日曜にはネットが通じる環境にいる事が叶わないので本日のうちに更新作業に取り掛かってみたり。
正直最新情報系を取り扱おうと思っても達には叶わないわけでありまして、そうなると自然に日々徒然を綴るしかなかったりしますがそれもネタが尽きればもはや意味を成さなくなります。危急存亡の危機。
まぁ「桃華月譚第2のギミック・人気声優3人が脚本を担当」くらいのインパクトもあって欲しいとは思いますが早々無かったりするのが世の中です。
なんか趣向と嗜好が少しづつ斜め上方向に変化している気がします。
コンシューマ系はもちろんえろげもめっきりする時間が…あるにも拘らず他に時間を取ってしまったり。
アニメもチェックしてるのはいくつかありはしますが録り溜めし続ける始末。
漫画のように直ぐに読了できるものならともかく、小説のように平均2時間半費やしかねないものともなると自然と積読が増えていく始末。読む時ゃ一気に読みますが。
最近は専らアニソン三昧な毎日。いけない、本来の自分はもっとお茶らけていて尚且つエロティシズム万歳なリビドー溢れるえろげに傾倒しっぱなしの諦めたらそこで人生終了な感じのダメ人間のはずなのに…。
……なんか自分で言ってて虚しくなってきた…。(泣)

まぁ専らアニソン三昧な日々という言葉も誇張でもなんでもなかったり。なんかこの記事より4つ後ろくらいからアニソン系なネタしか記事にしてないし。
CD借りたり買ったりイロイロしたりした結果、

汗と涙の…煩悩?

やってしまった感が拭えません。でも世の中には22GBも音楽に費やす輩もいるみたい(昔巡回した折に見た程度なのでうろ覚え)で寧ろ少ないほうなんじゃないかと思ったりする。音質より容量優先で収集してる事も要因の一つかと。
しかし由々しき事はJ-POPがまともに聞けなくなり、アニソン関係でないと耳に響かなくなってしまったこと。今更な感じがするけれどまぁ気にしない。
………別にニコニコ動画投稿用のネタも1本構成はあったりしますがムービーメーカーに触るのは暫く勘弁したいです。初めてだったこともあって6時間と言う修羅場。しかも徹夜仕事。だが後悔はしてない。


そんな毎日ばかりです。リプレイは利きません。後悔先に立たず。


Todays,BGM・リプレイマシン/水樹奈々
個人的奈々さん最高傑作の1つ。志倉千代丸氏作曲の中でも高く評価してもイイくらい。
……しかし、前回の更新のBGMであるwent awayと非常にシンパシーを感じるのは自分だけだろうか…。

時期尚早

先日起きた一つのトラブルにより今までに無く怒りの感情に任せてメタで痛々しい精神構造が疑われる文章を書き綴ってしまいましたが、本日の朝に件の職務怠慢な放送委員に代わって新たに焼いたCDを体育祭本部に持参したところ、
自分より早い時間にその放送委員が本来使うはずの、つまり自分が預けたCDを持ってきたとの事でした。

……………………………………………………………………。
ええと、こういう場合は、
納期までにCDを提出しなかった放送委員に非があるのか、
納期までに収められなかったことに逆上した自分に非があるのか、
両者痛みわけなのか、それとも向こうが悪いのか、あるいは目立って見苦しく怒り狂った自分に責任があるのか、非常に微妙です。
と言うか比べるまでも無く自分の方が悪行が目立ってるし。
火種を投げ入れたのは向こうだけどガソリンを撒いたのは自分の責任だしね。
これじゃ先日の更新が正当な理由のものではなくて、
「堪え性の無い自分が勝手に喚き散らして過度の暴力的表現を書き綴った」
と言うことになるから最終的にはやはり自分に責任が回ってくることに。
や、実際のところ、過ぎたことやってしまったことはしょうがないからもはや気にしない方が良いんだけれど、やったと言う「事実」だけは残ってしまうから尚更性質が悪い。
あのメタな文章は自分を戒める意味でも訂正も削除もせずにこれからも記事として保存していきます。してどうなるんだと言う話ですが自分なりのやり方ですので別に気にしないでください。
嗚呼自分自身の黒歴史にまた1ページ……。


前置きがいきなりこんな感じになってしまいましたが、本題は別のところにあったり。
そうです、体育祭です。
団体別の血沸き肉踊る戦いの幕開けです。掲げられる旗は赤(自分とこ)・白・黒。三国志の再現か!!
でも正直日照りが昼頃からカンカン照りになってきて敵わなかったですが、それでも皆一様に体育祭を楽しんでいるようでした。特に応援団団体別パフォーマンスのシンクロ具合は異常。
まぁここでgdgd(グダグダ)と各競技の実況したところできりが無いので(そもそも全競技を観覧できたわけじゃないので不可能)結果だけを伝えるなら、
………採点ミスで実際の結果と逆転すると言う不意打ちもあったりしましたが結果は我らが赤団の完封勝利~!!!!
勝利の余韻を味わっていると何時の間にか閉会式も無事終了。卒業予定の3年生連中はグラウンドの端っこで全員そろった集合写真を撮って解散。後は自主的に片づけを手伝うか帰宅するかの二者択一。
……自分はCDを提供した身ですから生徒会の片付けのほんの一部を手伝ったのですが、途中から仕事がなくなったようなので帰りました。
と言うか、本当に帰ってよかったんだよな?また別の仕事が待ってたとか言わないですよね?何か煮え切らないのよ。不完全燃焼というかしこりが残った感触がして。
アぁ何か明日学校行くのが不安になってきた…。

あ、そうそう。CDを聞いた観客の反応だけれど、
気付いた奴が全然見あたらねぇ。良くて友人がアクエリオンとかJAMプロとかに反応した位か。
後、その友人曰く「無印デジモンのOPは無いのか?」との事。
……やーね、持っているんだけれどね、選択権は自分にあるから自然と自分好みの曲になってしまうのよ。ごめんねJAMプロで燃焼分は補完しといて。

特に話のオチも無く、本日は何事も無く、これまで。
体育祭自体が一種特異な出来事だったんだけれど話にオチがつかない事自体が非常に珍しいことです。
………それとも無理やりつけたほうが良かったかな?


Todays,BGM・went away/KOTOKO
I'veの中でも珍しいバラード系の曲ですが、
歌詞が暗い意味でドぎつかったりします。悲しみにくれて悔やみぱなっしと言う感じ。
自分の心境を移すのに非常に最適なのがまたいやな符合だな、と思ったり。

CERO[Z]指定

注意注意注意!!!
明日は本校で体育祭が開催されますが、本日の放課後にて露見したとある出来事が引き金となり、管理人は非常に不機嫌極まりない状態となっておりますので続きみたい奴は見て結構だけれど応対しっかり出来る自身無ぇから見てるそっちも不機嫌になりたくなかったらクリックはするな。……あぁもう言葉遣いがすでに崩壊しかけてる。感情が抑えきれない。リミッター解除でもしないとやってられな


続きを読む

由々しき事態

世間では何時の間にか6月に突入していたようです。時間間隔がスッカリ消え失せてます。酷い話だ。
諸所のところでは梅雨入りで気が滅入るとかジューンブライドに憧れるわ~とか両極端の反応を見せそうな6月ですが、当方はギンギラギンに照りつける太陽の季節の夏であろうとシンシン骨身に寒さが染みる冬であろうと別に変化も滞りも無く日々をオタライフに染め上げていきます。
……だというのに5月期の更新頻度が過去最低なのは由々しき事です。早めに意欲促進に勤しんで矯正せねば…。

さて、6月とこれからの季節に向けての心意表明を一通り述べたところでいくつかツラツヅラと。
先日、髪を切りました。ヅラだけに。それはもうバッサリと。
必要最低限の身なりしか気にしない性質の所為か「長くなったから切る」と言うファッションセンスの欠片も無い思考回路を辿ってようやく散髪屋に出向くと言った感じです。たとい刈上げであろうと揉み上げがあろうと見た目が酷く奇抜でない限りは問題ありません。
…流石にモヒカンとかリーゼントとかは勘弁。

しかしまぁ時期的にそろそろ動きやすくするためにも髪を切る必要性があったのも事実なのですが。
と言うのは、6月5日に当学校にて体育祭が開催されるからです。
高校生活最後の体育祭、悔いの無いようにしたいものです。
や、本音を言えばあんまり体を動かして無駄に体力を消費したくなかったりしますが学校行事の前に我侭も言ってられません。
やるからには何時も全快無敵一方通行…では少し困りますがとにかく全力で取り組むまでです。そりゃあもう殺意すら感じさせてやるほどに。(マテや)
だがしかし、自分としては体力を消費して周りとの競争に凌ぎを削るよりも関心があるのは体育祭の放送席でかかる音楽(BGM)にあったり。
だってホラ、自分の趣味と照らし合わせれば、もしかしたらかかるかもしれないと期待するってモンですよ……ねぇ?
と言うか寧ろ期待させてくれ。そのテの音楽がかかると!!
まぁそんな事言わずとも自分から行動を起こせば事足りるんですがね。
その為のCD(14曲収録)も既に完備。あとはクラスの放送委員に直談判あるのみ!!!
だってよ~こちとら昼休みに有りがちな音楽垂れ流しイベント放送が無いんだからせめてここで踏ん張りたいじゃないか~。昼の放送があったら真っ先に放送委員に立候補してたぞ絶対。
…踏ん張りどころとか気合の入れどころ自体が間違ってると言う指摘は受け付けませんので。

そんな渾身の力を込めた体育祭BGM用CDプレイリスト一覧をとくと御覧あれ。


体育祭用プレイリスト

曲を知ってても知らなくても関係ないけど一応本気で熟考に熟考を重ねた結果こうなったりする。聞けば分かるあからさまなアニソンが入ってるのはせめてもの最後の抵抗。
もし折れ線グラフで言うなら、選曲時の思考回路が左斜め下方向にグラフが傾いていたりしたらそれはもう悲惨なことに……。
例えて表示してみればこんな感じに。


ボツプレイリストその1

ボツプレイリストその2

………や、全曲電波でチュチュCHU!でキュンキュンきゅるるんなヤツよりは1億と2千倍マシだけれどさ。それでも自制したとは思わんかね?(誰に向かって言ってるんだ?)
兎にも角にも、もうすぐ体育祭です。体力は当日のために温存の限りを尽くさねば。


………普段から不衛生不摂生慢性寝不足なのに温存もヘッタクレもあったものじゃないけれどね。(自爆)


Todays,BGM・真赤な誓い/福山芳樹
アニメ「武装錬金」OP。
や、だって自分のクラス赤団だし。誓いを確かなものにしたいと言う意図も込めたら自然と曲も限定されてくるし。
しかしそれでもこの曲に込められた情熱は本物。パッションを感じ取れ!!
……と奮起してmp3データを貼ろうと思ったらレンタルのサーバーが不調なのかデータ自体が貼れません。クソぅ。
一晩経てば無事に貼ることができました。なんだったんだろう?
自分自身のこと
管理人の動向(Twitter)
最近の音楽(Last.fm)
コメント
トラックバック
ブログ内検索
記事カテゴリ
RSS
来てくれた人たち

別運営
相互様



udkの雑記帳





散録イリノイア

怠慢な日々

なんだかだるい





よい子わるい子ふつうの子

るいんずめもりぃ

ブログ内企画モノ

バトンリレー
クイズこれなんてエロゲ?
I've好きに101の質問
KOTOKOソングバトン
語尾変換バトン ~グレ(以下略)~
謝肉祭
四月愚者の日
漆黒のシャルノス サポートページ
エイプリルフール2009記事まとめページ
2009年10大ニュース企画まとめページ
エロゲーブロガーへの66の質問
2010年度エイプリルフール記事まとめ
2010年 エロゲ10大ニュース
2011年度エイプリルフール記事まとめ
2011年 エロゲ10大ニュース
2012年度エイプリルフール記事まとめ
2013年度エイプリルフール記事まとめ

参加イベント

SHORT CIRCUITⅡトークand握手会in OSAKA
KOTOKO LIVE TOUR 2007 WINTER in OSAKA
COMIC MARKET 73
Music+Mediamix Market in OSAKA
AKABEiSOFT2 Combination Sales Event 2008 OSAKA
COMIC MARKET 74
COMIC MARKET 75
I've in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~
Windmill Ko-Cha Sign Event in Osaka
COMIK MARKET 76
Animelo Summer Live 2009
COMIC MARKET 77
COMIC MARKET 78
京都SFフェスティバル
COMIC MARKET 79
Music+Mediamix Market 2011 SPRING
OVERDRIVE 電激ストライカー バルボラ列島侵略計画 第五次侵略計画in大阪
COMIC MARKET 80
KISHIDA KYODAN & THE AKEBOSHI ROCKETS POPSENSE LIVE TOUR 2011 in OSAKA
また奥深い講演が生まれちまったな… 2011
Rita Anniversary Live 2012 -Way to TO-DAY- in OSAKA
COMIC MARKET 82

過ぎ去った月日

更新カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
マイBlogバナー

マイBlogバナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。