スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤労少年イマをいく

取り急ぎ報告です。
祝日である明日からコンビニのレジ打ちをみっちり指導賜ります。
もっと砕いて言えば、バイト採用です。イイイイヤッホオオオオォォォォォオオ!!!!!!!!!
これでしっかりと仕事をこなしていけば当面金銭面であえぐ心配もなくなるわけです。自分のアイデンティティが消失してる気がしますがきっと気のせいです。
やー、うれしいなぁ仕事が決まるって。コンビニって学生にとって物凄くオーソドックスな職場だけど、それでもやっぱりうれしい。
早いうちに仕事覚えんと…。それ以前に必要書類記さんと…。

で、仕事が決まって己のアイデンティティ(常時金欠キャラ)が瓦解を果たそうと言うときに、自分のもうひとつの特色を刺激する情報があったりします。

借金姉妹2 LIMITED EDITION特典情報公開
これによると、特典として借金姉妹1の全音源が収録されたサウンドトラックが収録されるらしいですね。つまりseduceと新規主題歌を手に入れる絶好のチャンス。
で、その件の新曲クレジットが発表されました。

・借金姉妹2主題歌「Love is money?!」

VOCAL:詩月カオリ
作詞:KOTOKO
作曲・編曲:井内舞子

……あれ?なーんかSWAYなカオリンから遠ざかってるような匂いがしますね、曲名が。
これは井内さんお得意のロックでポップなナンバーの予感ですよ??
しかし楽しみじゃないと言うと嘘なので、期待して待つとしましょう。応援バナーもチャチャっと貼り付けて軽く意思表示。

………しかしまぁ、そろそろブログの構造も変えんといかんかなぁ。や、方針的な意味じゃなくてビジュアル的な意味で。
トップにいきなり応援バナーが引っ切り無しに埋まっていると、さすがに初見の客がヒいちゃうかもしれんからね。ちょっとどうにかせんといかんかなぁと思うことしきり。


でも今更だからやっぱりどうでもよかったりするのが本音です。(強引なオチ)


Todays,BGM・eclipse/川田まみ
まみちゃんの代表曲。知名度が飛躍的に上がった曲。中沢黄金コンビの特色が一番出てる曲。
要するに神 曲
スポンサーサイト

溺れるものは

ん~、近況と言えるほど充実した毎日を送ってるわけではないので話題にも乏しいのは今後のためにもよろしくはないと思いつつも書き綴っていく近況ですが…
バイト第1希望落ちました。てへっ。(笑えない)
もう第1希望である本屋を落とされたんでここ数日は片っ端から心当たりのある店を吶喊したりしてましたが、何処も彼処も「今雇ってませんので」の一点張りでテンションも割りと急降下気味になってましたよ。
まぁ最終的にコンビニのレジ打ちに落ち着きそうな気配濃厚ですが、この際文句も言ってられません。一刻も早く金が欲しいのですよ。何せ残金が30円しかないんだからな!!
……えー、何故にこんなに枯渇しているのかというとですね…、


単純所持で犯罪者

買っちゃったよ単純所持で検挙されかねないホボ18禁な東京赤ずきん
連載終了から2年近くたっているのにフルプライスで店頭に全巻置かれているとは…やっぱり日本橋は違うな!(ォイ)
中身に関しては、単行本4巻の中に(行為的な意味で)エロましさと(モツ的な意味で)グロさが程よく同居していながら最後はホンノリ寂しく終わっているのでよく纏まっています。
ちょっと最近刺激が足りない方にはおススメですね。逆に刺激が強すぎる気がするけど気にしない。
……でもこれ買収した代償にカラフルサウンドコレクションが遠退きました。無念!

ぼやきも済んだので以下気になった情報でも。

西尾維新「化物語」アニメ化決定
ついにやってしまったな維新さんよ。てっきり文庫化もした戯言シリーズが最初にくると思ってたんだがなぁ。
ちなみに、当方この本は1年4ヶ月前に買収して以来積んだままです。
これを期に読み進めてみようかな…。

GWAVE『U☆MY STAR』-Frontwing Complete BEST!!!-発売決定
買収確定。
ジブリールの主題歌で名を馳せているUさんのベストアルバム(10割Frontwing)と聞けば買収しないわけには行きません。
しかも収録曲にはジブリール3のOP・ED・挿入歌も収録されると言われれば垂涎せざるを得ません。
何としても金を作ってカラフルサウンドコレクションと共に買収しますよ~!

つー訳で早速応援バナー貼っ付けてみる。


GWAVE公式WEB


ふむむ、しかしまぁ……カワエエナこの童女。(殴)

Selen新作「借金姉妹2」主題歌ボーカルは詩月カオリ
カオリン×Selenとは、また珍しいカップリングですな。
これは久しぶりにSWAYなカオリンくるか?!気体は高まる一方です。

月刊ビジュアルスタイル5月号Web公開開始
さーて本日のメインディッシュです。ファンの皆様が首を3倍4倍5倍長くしてまで待ちに待った高瀬氏のインタビューが掲載された5月号の公開ですよ!!!
……でも次号に続かないで欲しかった。や、インタビューの総量が増すのはよろしいんですが、その、頼むから焦らさないでくれ編集部。

で、その肝心のインタビューの内容なんですが、最初は音楽家を目指すきっかけ(両親が共に音楽教師云々)の後に主に使用している機材の話で過ぎていきました。(正直チンプンカンプンだった)
一通り機材の話があった後はいよいよインタビューの裏話の体裁になって来ました。合間合間に板垣将軍とKOTOKOも混じってたり。
以下主なことを箇条書きしていくので、未読の方は超がつくほどネタばれ注意。





















verge発売後しばらくまでは借金まみれだった。
・高瀬さん本人は1ヶ月に50曲流れ作業で作ってるような時期もあったのでその時期に作った曲の題名をまったくと言っていいほど覚えていない。唯一題名が一致するのが「IF YOU WERE HERE
・実はユーロアニメも手掛けていた。中坪さんが書いていて余った曲を書いていたらしい。
・「狂*師」と「My dear アレながおじさん」や「Complex」のMediaSync Puuは高瀬氏じゃなく、当時いたスタッフの一人。
・最近MELL姐さんが仕事でDeep Forestに会いに渡仏したらしい。おそらくファーストアルバムの特典DVDの内容。
・高瀬氏は「吐溜」のCG彩色もした際に、びっくりドンキーでパンティの色事について大声で口論したことがある。
・ゲーム用のI'veロゴはB場社長が生みの親。
・今の歌姫に差し替えて収録したい曲もある。「One small day」とか「季節の雫」とか。
・極貧時代、借金のイヤな部分は一法師社長と板垣将軍が引き受けていた。
・regretのジャケットデザインは折戸さん製。
・今後も高瀬氏はビジュアルアーツで骨を埋めるつもり。B場社長の励ましのおかげ。
・楽曲の発注は今からだと来年の春以降まで待ってもらうこともある。
実はKOTOKOちゃんは高瀬氏と2回目の打ち合わせを待ってる最中に中沢さんに誘われて「吐溜」をやったことがある。高瀬氏曰く「当時それしかなかった」
・堤伊之助高瀬一矢
AKIさん入院説は本当だった。高瀬氏本人も「また歌わせてみたい」そうだ。
・CDジャケットは「disintegration」から高瀬×板垣で合同製作。
MAKOさんはverge発表当時高校生だった。進学のため東京に出て以来遠ざかっている。やっぱり「歌わせたい」らしい。
繁忙期と重なってたのかbirthday eve作曲してたことを本人忘れてた。
・ロサンゼルスでLiaさん泣かせた。
作曲に飽き足らず「Synthetic Organism」作詞してたことも忘れてた。
・Belvediaは今でも良く聞く。

他にもイロイロ細かいこと話してたけど主だった内容はこんな感じ。
まさかFUCK ME S.P.R.MIXくらいまで遡るとは思わなんだ。
過去に遡るだけでなく、今まで憶測しかなかった部分にも答えが提示されていたりした、ファン垂涎のインタビュー第一幕でした。
古参ファンは読むべし!!!!!必ず読むべし!!!!!
そして次回も期待してるぞビジュアルスタイル!!!!!!!


とまぁ最近はこんな感じですね。何だかんだ言って割と充実していたそんな毎日。
さて、明日はコンビニのバイト面接があるんで早めに就寝しますわ。
おやすみなさい皆様。

………あ~、BGMつけなきゃ……。


Todays,BGM・Belvedia/SHIHO

Be Silent

謝辞
WHEEL OF FORTUNE(運命の輪)感想をFiRSTRoN様に取り上げていただきました。
ご愛好、誠にありがとうございます。

と言うわけでどうにかこうにかしぶとく生きてます(早々)

やー、疲弊に感けて更新サボって寝落ちしてたりと言う何時もの悪循環をこれ以上繰り返す前に生存報告くらいはしておかないと世間体的にマズいですよね?
誰に対して言ってんだか自分……。しかも更新サボってる間にえい子先生の誕生日過ぎちゃってるし…何かもうイロイロやるせないです。

最近になって東京赤ずきんと言う漫画の存在を知ったんですが、これがあらすじやらウィキやらを見る限りモノゴッツイ自分好みそうですごく欲しい。(18禁的な意味で)エロましくも(内臓的な意味で)グログロとしていながら戦闘を繰り広げると言う何とも単純所持で検挙くらいそうな漫画なんてそうそうあったモンじゃないからねぇ。
どっか関西界隈で売ってるトコありゃいいんだけど…。

で、だ。寝落ちやら赤ずきんやらバイトのための履歴書作成に時間を費やす傍ら、ふとこんなことを思った。

「I've中沢ってどれだけ無音演出多様してんのかな?」

なんて浮かび上がった日には頭から離れません。
今まで散々中沢さんは無音演出が多いとぼやいてきましたが、実際にはどの程度なのか、と。
疑問を解消するために、一通り己の耳で調べてみました。
ぶっちゃけ自己満足に過ぎない上にテキトーな測定だけどね。

測定の対象となる曲として、

I've Sound Explorerのデータベース準拠で、
・歌曲であること
・クレジットに「中沢伴行」の名前があること

の2つが絶対条件ですが、以上の曲の中から、

・インスト曲である(introductionなど。分類的にrootsにあたる曲は例外)
・フル音源が発売されていない
・ボーカルが新録または違ってはいるが伴奏が同じもの。例えば4パタンもあるPermitなら、伴奏が違うUnplugged Mixは対象だが、日本語版である~許しの塔~~許しの塔~Unplugged Mixは原曲と伴奏が同じと定義する。恋愛CHU! パラパラリミックス1も殆ど同様。

以上の条件に当てはまる曲を除外しています。プロトタイプ版も含むなんて以ての外です。
それら対象となった曲の中で、「意図して無音になっている部分」がある曲がどれだけあるのかを調べる訳ですが、ボーカルは音に入れません。ディオラマでも奈落の花でもボーカルで誤魔化してますが、ちゃんと無音部分が存在するので例外を認めないためです。

と言うわけで、以下一通り己の耳で調べてみた結果です。
まぁぶっちゃけ主観も混じるから確定的とは言えないんだけどさ。(暴言)


*年代別

・1999年
なし 0/1
・2000年
PREY 1/6
・2001年
なし 0/12
・2002年
cross my heart 1/8
・2003年
遮光 -Album Mix- 1/7
・2004年
Gratitude ~大きな栗の木の下で~/agony/spillage/Permit/Permit -Unplugged Mix- 5/14
・2005年
LOVER/another planet/another planet ~twilight~ 3/9
・2006年
roots/seed/ひぐらしのなく頃に/CARPE DIEM/笑顔を見せて/月夜の舞踏会/The Maze/海豚/Goodbye Dear/ユメミボシ★boom! boom! 10/16
・2007年
Little Busters!/奈落の花/JOINT 3/8
・2008年現在
portamento/ATLANTE/ディオラマ 3/7

*全体 26/87
4月21日午後9時15分追記・一部誤表記を修正しました。


以上の集計(独断)から推測できるのは、I'veがメジャーに進出した頃から無音表現を占める割合が多くなった、と言うことです。
砕いて言えば「時代の変化」か、あるいは中沢さん自身の心境の変化でしょうね。メジャー以前は多くても年1曲に使われていたのが、メジャーデビュー以後だと数倍近くに跳ね上がりますからね。あながち間違ってもいないと思います。


さーて、一仕事終えたことですし、講義も昼からだし、少し仮眠でもとりますか。
………………。
あ、でも明日バイトの面接だった。(オチ)

FORTUNE'S DIORAMA

講義が始まってからの一週間が瞬く間に過ぎ去ってしまいました。
なーんか現実感に乏しい。
まぁ、今の大学でも周りが引くくらいの奇矯ぶりを発揮してるので案外楽しくやってこれたのが体感時間の短縮に起因しているのかなぁと思ったり思わなかったり。(どっち?)
…でも掲示板でも指摘してる通り今年って人生初の厄年なんですよねぇ自分。女性と男性の厄年を取り違えてたわ。恥辱。
でもまぁ、最近は現実世界でもトラブルに巻き込まれたり巻き込んでしまったりiPod紛失したりしてるからそれも体感時間の縮小に拍車がかかってたりするんだろうな、と自己陶酔しておりました。
まさに「輪に掛けて」忙しなく時間が過ぎ去っていきます。
そんな中であっても、

某童謡を思い出した


WHEEL OF FORTUNE(運命の輪)やっぱり通常盤を昨日閉店間際のアニメイトにて買収しているのでした。
先日も申した通り火曜日が一週間のうち朝から夜近くまでぶっ通し講義が入っているので慣れてない体には過ぎたことだったようで聞かないまま寝落ちしました。
と言うことで、例によって例のごとくの感想は一日遅れでやってくるのです。でもフラゲしてるから結果的に発売日と変わらない罠。


・WHEEL OF FORTUNE(運命の輪)
う~む、やはりえい子先生とひぐらしのダークな雰囲気は怖いくらいマッチしてるなぁ。
I've2度目の楽曲提供実写映画である最初っから悪い意味でクライマックスのひぐらしのなく頃に」の内容が、原作で言う問題編なので曲の雰囲気も自然と最近のI'veお得意のダークギタートランス風味となっております。もう聞くだけでわかる高瀬節が、仄暗さどころか暗闇しか感じない絶望感あふれる歌詞も相俟ってまさにアニメ第1期主題歌の雰囲気を彷彿とさせます。
……まぁ、古き良きI'veを知っている身としては、童謡とうりゃんせの歌詞が引用として使われていると自然別のものが思い浮かぶ罠。しかもおんなじえい子先生だし。
とは言っても曲自体はここ最近ご無沙汰でもあったドスの利いたえい子先生×高瀬コンビが聞けるだけでも、かなりお得な曲ですな。

・ディオラマ
聞き込めば聞き込むほど味が出る曲の代名詞。
川田まみ「赤い涙」から数えること11ヶ月振りの中沢伴行単独編曲となったカップリングは、やっぱり最初っから悪い意味でクライマックスの映画版ひぐらしエンディング曲でした。
序盤は掴み所の見えない不思議なシンセ音で始まり、ゆったりとボーカルが挿入されていきゆったりとした雰囲気のまま自然とサビまで進んでいきます。
有体に言えば音に緩急がない。リアリティが感じられない。
そう感じたならすでにこの曲の魅力につかまっているといってもいい。
現実感のない空気のままサビが終わり、間奏に突入したとき、唐突に中沢さん特有の電子音を畳み掛けるダークメロディが展開されます。すっかり虜になってしまった。
一通り間奏が終わると電子音は形を潜め、また元のリアリティに乏しい淡々としたシンセ音が展開されます。
そしてまた、悲劇を予感させるボーカルが後を引いていったあとに広がるのは、ただ只管ダークな電子音の応酬。しかし曲が終わりに近づいていくにつれて少しづつシンセ音が消えていき、最後には何も残らずフェードアウト。
コジーン的にはディオラマのほうが好みですね。あまり聴いたことない曲構成で新鮮でした。やっぱり中沢さんはすごいお人だ。
……でもインスト聴けばわかるんだけど、今回も無音使用ですか??(自爆)


と言うことで、WHEEL OF FORTUNE(運命の輪)なのでした~。
これは新参はもちろんのことですが、是非古参に聞いてもらいたい一枚ですね。古き良き意味で既定路線バリバリなんですんなりと耳に馴染むと思いますよ?

でも映画は新しく悪い意味で以下略。


Todays,BGM・ディオラマ/島みやえい子
考えるな、感じるんだ!!! byブルース・リー

終止符を打たれない貧乏暇なしのPeriod

ひとつ、悲しいお知らせです。

昨年度8月より誕生日プレゼントとして愛用しておりましたiPod nanoが、この度の講義に出席している最中に紛失いたしました。
……ようするにどっかに落としましたよコンチクショー!!!!
あーあ、せっかくぱんださんようちえんmilktubベストアルバム買収したのに四六時中楽しめないなんて、拷問に近い所業ですよ…。
…まぁ今まで音楽に時間を割いてた分ご無沙汰気味で積ん読が溜まりに溜まっていたラノベを消化できるとプラス思考に思えれば……どんなに気楽なことか。
これを期にもう1段階アップグレードの製品を買ってみようかな~、と計画中です。
でもモトのブツが偶然見つかるに越したことはありませんよ。マジで。

さーて、そうやって悲しみに打ちひしがれている時に限って歓喜すべき報せが舞い込んできたりするものなのですよ。


MELL姐さん待望のファーストメジャーアルバム、発売決定。
ソースはネオウィングより。当日出たてホヤホヤの情報ですよ。
………………………………………………………………。





 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――
Byプロ野球版

もうね、言葉が出ないと言う言葉が自然と出てしまうくらいうれしい。苦節、メジャーデビューから2年以上のときを経て、ようやくアルバムまで漕ぎ着けれたこの軌跡に素直に乾杯。
……でもね、そろそろエロゲ主題歌にも戻ってきてほしいんだよ姐さん。もうEgen以来3年以上歌ってないのは少し…いやさかなり寂しい限りなんだよね。
でもこれはこれで待ち侘びたアルバムなので、一日千秋の思いで他に耐え忍ぶのみです。

と言うことで、本日は以上です。もう寝ないと明日がつらい…。
何せ朝7時から午後6時まで授業だからね!!(一週間で一番辛い日)

何もかも手元から飛んでいく

とりあえず生きてます。(挨拶)

更新までの色んなものを漏らす前にまずは謝辞なぞ。
10000HITの祝辞をFiRSTRoN様よりいただきました。
ありがとうございます。何時も何時も頭が上がりませんですよ。

さて、前回の更新から実に4日も時が飛んでおりましたが、まぁ1泊2日の研修から帰ってきた後に現実世界でゴタゴタがありまして(詳しい経緯は割愛)ちょっと更新できる時間が取れませんでした。ただでさえ授業やらバイト探しやらで忙しいのに追い討ちを掛けられるとパライゾ(あるいはジュデッカ)が垣間見えるってものです。
そんな中、未だに不安要素として輝いているのはMyPCの存在です。
なーんか所々の動作不良が見えるんですよねぇ。「○○○をreadすることができませんでした」とかインターネットが強制終了したりとか。
下手に新しいツールとか入れたりしてレジストリが変調したら余計に壊れそうでなんか怖い。
まぁ青い画面でソールドアウトするよりマシですけど、やっぱり近いうちに壊れかねませんね~。
良く言えば「小康状態」、悪く言えば「何時壊れてもおかしくない」ですから。
……1週間以上更新がなかったら事態を察してください。

そろそろ現実世界での排他的な出来事も忘却の彼方に追いやりたいので大きな動きのあった趣味方面でいくつか。更新してない分鮮度が落ちてるだけですけど。

・ai sp@ce主題歌第一弾にKOTOKO
所謂「二次元キャラ版セカンドライフ」の異名を誇っているかもしれないサービス、ai sp@ceの主題歌にKOTOKOさんの名前が…!
CD発売されるんかな。つーかむしろ発売してくれないとこっちが困る。主に金で。

それにしても…ちょっとこれは拒否反応が出ますね。
二次元は二次元であるが故にその輝きが半永久的に網膜や鼓膜に焼き付けられるというのに、態々ポリゴンで再現されても「それで?」程度で済んでしまいますよ。
…それでも喰いつく人がいるのは事実なので別に反論はしませんけど、自分はちょっと苦手ですね。このサービス。

ef - the latter tale.デモムービーダウンロード開始
今回の本題です。
思えばこのゲームを応援するきっかけとなったのも、約1年半前にthe first tale.のデモムービーを見たのがきっかけでした。初めて見た時の映像美に対する衝撃は凄まじかった。
そんな衝撃を今回も見せ付けてくれるのかminori!?もとい新海誠!!?と言うことで、公式にYouTubeにアップされてるデモムービーでも。



凄すぎるの一言に尽きる!
主題歌emotional flutterをバックに映像が驚くほどリンクしていく構成は凄まじいものですが、何よりスゴいのは造形と動き。キャラクターの特徴をしっかりと描いた上でYouTube画質でもはっきりとわかるくらい映像が動く動くヌルヌル動くこと。特にサビあたりの映像は鳥肌モノ。更新中もずっとリピートしておりますよ。
やっぱりすごいなぁminori×新海誠は。
…………………(約30度目の鑑賞中)……………。
あれ?蓮冶は??千尋は???(禁句)

ちなみに、YouTubeのような低画質がお気に召さない人は、高画質版が公式ページからダウンロードできますんで。ダウンするのに1時間弱かかりましたけど。重すぎだよ同志諸君…。

さーて、一通り更新も済んだことですし、これから大学生活初の週末を満喫いたしますよ~。
…主にバイト探しとか積みゲ消化で。(何時も通り)

Todays,BGM(と言うかMOVIE)・ef - the latter tale.デモムービー
何時見ても美麗に過ぎる。これを期にもう一回the first tale.のムービーでも見返してみるかなぁ。

取り急ぎ

結構多方面にヤバイ状況なので必要最低限の文章で済ませます。

ひかりなでしこ感想「Japanese sparkler「Hikarinadesiko」」をFiRSTRoN様に捕捉させていただきました。
遅ればせながら、感謝の意をお伝えします。ありがとうございました。
……や、本当に毎度毎度何で取り沙汰されるか不思議で仕様がな(削除されました)

・最近あったこと、これからのこと。
1・とりあえず言っておくべきことは、何時の間にか当ブログのアクセス数が10000HITを超えてしまいました。
…………。
物好きだなぁみんな。HAHAHAHAHA。

2・今日から1拍2日の宿泊研修に行きます。それから帰ってきた後は本格的に授業がスタートします。
忙しくなりそうです。

3・これが一番重要なのですが…、
もうそろそろワシのPC逝くかもしれんね。
だってさぁ、昨日に至るまでに6回にも渡って不具合が生じるたびにリカバリしてきてようやく一段落してきたと思ったのに、昨夜午後10時前後になって青い画面でソールドアウトだもんなぁ。さすがに萎えてきますよ。
結果今まで実験やら再起動やらでテンヤワンヤの大騒ぎです。
それでも、何とかネット使える・日本語入力できるくらいには持ち直しましたがね。でもさっきから内臓HDがヤバイ音出してるのはここだけの話。

そんな感じの毎日ですが、こうした日常を書き記してきたりしただけで10000もの数字が叩き出されたのは、やっぱり何時も見てる人たち(いるのか?)に、通りすがりでも目をかけてくれた人たちがいるからなんですよね。
本当にありがたいことです。
これからも、当ブログをよろしくお願いします。


……PCが生きてたらの話ですが。(爆)

休みの合間にひとりごと

何つーかもうイロイロおかしいですうちのパソコン。
せっかく昨日の履修登録でようやく一息つける余裕ができたというのに、何故に言語バーが起動してないんですか?
……要するにアルファベット以外入力不可になるという特大級のバグが出てきたのでした。まる。
昨日の夜9時前後に3日間起動しっぱなしだったパソコンのシステムの安定化を図るために一度電源を落としただけなのに…再起動した途端に日本語が入力できなくなってるってドウイウコトヨ??
おかげで昨日から試行錯誤の繰り返しでした。原因の究明ができない以上どうしようもないので対処法はリカバリくらいしかないのですが、1度リカバリして元に戻っても何処がどう作用するのか一度再起動すると日本語が入力できなくなる不思議。
そうしてリカバリすること3回目。ついさっきのことです。
リカバリ直後に今までやってなかったことをやりました。
自分自身パソコンが重くなるのでウィルスセキュリティソフトは入れてないのです。自然Windowsの自動更新に頼ることになるのですが…、
自動更新をストップしました。
そうするとアラ不思議。再起動しても言語バーが表示されていますよ?日本語もこうしてサクサク入力できてますよ??

と言うわけでうちのパソコンはセキュリティの甘さでは世界一にかと思われること必至。
あーあ、そろそろ買い替え時かねぇ。

以上、たまにはこういう日もあってもいいんじゃない?とかそんな適当な気持ちで綴ったひとりごとでした。
や、こうやって前置きしとかないと同じコト起こったときに対処しようがないし。


追記
実験でもう一回再起動かけたら入力できなくなりました。
もういい加減にしてほしいくらいにうんざりしています。
今のところシステムの復元で何とかなってますが、恐怖が先立ってもう電源消せません。とりあえず今後使わないときはスタンバイ状態にする予定です。
あああああどうしてしまったんだよウチのパソコン……。

Japanese sparkler「Hikarinadesiko」

タイトルからして本題が割と直球なのはどうしようもない。

ちょこっと時間に余裕も無い日々が続きそうなので、前置きも早々にチャチャッとやっちゃいます。
エウシュリーが四月愚者に同じネタで攻めてきたとかあったけど、先に書くべきことがあるので。

Key完全新作「Rewrite」製作決定!!!
エイプリルフールと日にちを重ねてきたんで大多数が混乱したようですが、マジネタでした。
……スンマセン正直ネタだと思ってました。
だって、ねぇ。スタッフがあまりにも豪華すぎて逆に現実感が…。

企画原案・原画:樋上いたる
シナリオ・田中ロミオ(代表作・CROSS†CHANNNEL)/竜騎士07(代表作・ひぐらしのなく頃に)/都乃河勇人(智代アフター以降のKey作品全般)
音楽・折戸伸治/麻枝准
CG・しのり~/Na-Ga/餅介/田山みにも
背景・鳥の
QC(おそらく品質保持)・麻枝准

シナリオライターだけで軽く三度くらい失神できる自信がある。何じゃこの夢のコラボレーション。
CGに背景も今まで通りのKeyスタッフだし、麻枝さんも作品に関わるみたいだしで期待しないほうがむしろ罰が当たりそうですよ。
……でもまごめちんがいないのはやっぱり寂しい。(泣)

で、そのエイプリルフールの日に

割と前に撮りました

ひかりなでしこ(通略)を買収していたのでした。正直その日のうちに感想あげれるようなスケジュールじゃなかったんで今日までお預けくらいました。
以下何時もの感想です。時間が無いので少し駆け足気味。

・ひかりなでしこ
アルバム表題曲。冒頭のイントロダクションから続くように構成されているのはULYSSESと同じ。
惹きつけるようにしっとりと歌い上げています。サビ部分の歌い方がえい子先生らしいです。

・ATLANTE
アルバムの中でも編曲中沢によるものなのか、割とI'veしている感じの曲。
荘厳な感じの歌詞はやっぱりえい子先生ならでは。

・観覧車
えい子先生×SORMAコンビオリジナル第一段。男女のことを歌ったバラード調。
割と幻想的で不思議な雰囲気の曲が多いコンビだけに、この作風は珍しいかも?

・sheherazade
えい子先生×SORMAコンビオリジナル第二段。今までの路線を踏襲した神秘性を感じる不思議な一曲。
聞けば聞くほど癖になる感じ。今回収録されたオリジナルの中では一番好きかも。

・青い果実
例えドラムラインが原曲よりきついとしても、青い果実は青い果実でした。
………しっかし今回のアルバムってつくづくI'veと言えるのか微妙な曲が多いこと多いこと。

・あすなろの木
京田さんのアレンジによって郷愁的な曲に仕上がっています。歌詞との相乗効果で尚更。
……まぁそれだけ?(爆)

・ハルミチル
今回のアルバムオリジナルにおけるハッチャケ要因。何時も以上にかわいく女性らしさを歌い上げているのでノリノリ。
ポップでキュートなえい子先生もいいもんですなぁ。

ええと、アルバム全体の総評としては、酷なようですけど前作「O」に及ばず、です。
や、あれはあれで代表曲もオリジナルも均等に入れてかなりレベルも高かったので超えることは無いだろうなーとは思ってたんですけどね。
ただ、正直これらの楽曲をはっきりと「I've」と言えるかどうかと問われれば、つまり「I'veとしての島みやえい子」を出し切っているかと言われれば、答えはノーですね。むしろ「島みやえい子個人」として出している印象が強いです。
きっとそう思ってしまったのは、オリジナル曲がどれも似たり寄ったりなスローテンポの曲に固まっていたと言う印象を感じてしまったからでしょうか?
もっと抉って言えば、前作のオリジナル曲「O」「笑顔を見せて」「太陽」などを聞いた時の様な目新しさを感じませんでした。
…それだけに、既存曲が余計に違和感を演出してるような気がしてなりませんよ?(疑問系)

何というか…期待しすぎました。前作レベルを期待するとエライ目にあいます。
でも、「I'veとしての島みやえい子」と言うよりも「個人としての島みやえい子」を表現している、と言う意味では割と新規さんにも受けがいいんじゃないでしょうか?
逆に言えば古参からのファンにしてみれば今回のアルバムは少々ツライかも知れないですね。

以上、ひかりなでしこなのでした。
ひぐらしからの新規ファンには違和感無く聞けるでしょうが、古参には辛口な評価をいただきそうです。


もう時間も時間なんで早めに寝ます。BGMつけるなんて以ての外です。
まぁ、明日を乗り切れば四日間休みなんですけどね。
…………………………。
でも連休が明けると1泊2日の研修に行く羽目になるのですがガガガ!!!!

四月愚者でした

はい、と言う訳で1年前の雪辱を晴らしました通称エイプリルフールです。
当ブログも何かしらの形で便乗したかったので、残響が響くような頭(=カラッポ)で必死に考えた結果、よくある「サイト消滅系」に落ち着きました。
……まぁソースをチョコッと弄ってテンプレートに指定しただけなんですけどね。その証拠にページ下部にはFC2の広告が目立たない形であったりする。

さて、他にも色々と綴りたいこともありましたが、今週一杯は少し余裕がなさそうです。良くて木曜日以降暇になる程度。
とは言いつつも明日に備えてその1、ひかりなでしこを買う準備だけは万端な自分が恨めしいです。(本日のオチ)


Todays,BGM・innocent starter/水樹奈々
なんか妙に聞きたい気分だった。曲に春のイメージがあるから?
自分自身のこと
管理人の動向(Twitter)
最近の音楽(Last.fm)
コメント
トラックバック
ブログ内検索
記事カテゴリ
RSS
来てくれた人たち

別運営
相互様



udkの雑記帳





散録イリノイア

怠慢な日々

なんだかだるい





よい子わるい子ふつうの子

るいんずめもりぃ

ブログ内企画モノ

バトンリレー
クイズこれなんてエロゲ?
I've好きに101の質問
KOTOKOソングバトン
語尾変換バトン ~グレ(以下略)~
謝肉祭
四月愚者の日
漆黒のシャルノス サポートページ
エイプリルフール2009記事まとめページ
2009年10大ニュース企画まとめページ
エロゲーブロガーへの66の質問
2010年度エイプリルフール記事まとめ
2010年 エロゲ10大ニュース
2011年度エイプリルフール記事まとめ
2011年 エロゲ10大ニュース
2012年度エイプリルフール記事まとめ
2013年度エイプリルフール記事まとめ

参加イベント

SHORT CIRCUITⅡトークand握手会in OSAKA
KOTOKO LIVE TOUR 2007 WINTER in OSAKA
COMIC MARKET 73
Music+Mediamix Market in OSAKA
AKABEiSOFT2 Combination Sales Event 2008 OSAKA
COMIC MARKET 74
COMIC MARKET 75
I've in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~
Windmill Ko-Cha Sign Event in Osaka
COMIK MARKET 76
Animelo Summer Live 2009
COMIC MARKET 77
COMIC MARKET 78
京都SFフェスティバル
COMIC MARKET 79
Music+Mediamix Market 2011 SPRING
OVERDRIVE 電激ストライカー バルボラ列島侵略計画 第五次侵略計画in大阪
COMIC MARKET 80
KISHIDA KYODAN & THE AKEBOSHI ROCKETS POPSENSE LIVE TOUR 2011 in OSAKA
また奥深い講演が生まれちまったな… 2011
Rita Anniversary Live 2012 -Way to TO-DAY- in OSAKA
COMIC MARKET 82

過ぎ去った月日

更新カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
マイBlogバナー

マイBlogバナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。