スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃え上がる人間関係の測定方法

何時も以上に拙いであろう「M3大阪レポ」をFiRSTRoN様に取り上げて頂きました。
毎度の事ながらありがとうございます。きっとこれからもお世話に(以下略)

えー、本日のメインに移る前にちょっとばかり叫ばせてください。
や っ ぱ り 延 期 か !
ある程度予想していたとはいえ、こうも度重なると流石に不安になってきます。大丈夫か?
…と考えもしましたが、スタッフ日記に延期のお詫びがあがっているあたり、潔いなぁと思ったり。
とりあえず安心して…いいのか?(汗)

さて、ちょっとした文句を言い終わったところで、本日のメインです。


これが限界

フラゲは正義!本日は無事に目当てのBLAZE(通常版)を、ARIA最終巻と共に買収いたしました。
ホントなら電撃文庫系で4冊ぐらい買収したかったけど財政が苦しくて苦しくてやってられませんよコンチクショー!な心境で血涙流しつつ断念しました。
まぁ優先順位上仕様がないことは分かってるけどなーんか消化不良ですね。
でも電撃も好きですがARIAも同列ぐらいに大好きです。何だかんだでずっと追いかけてきた作品ですから。
ARIAに関しては、読了後に「終わった」という物悲しさよりも「続いてる」という喜びがありましたね。寂しくないと言えば嘘になりますけど、大団円は何時でも嬉しさに満ちあふるるものです。
ただ単純に「良かった」としか言えません。
……ちょっと文句を言うと、最後の伏線回収で「お前か!」と言いたくなったことくらいかな?(笑)

で、いよいよ個人的メインディッシュです。つーか寧ろここから本番。
以下何時ものようにI've系の感想ですので読みたくもない人はここでお引取りを。


Track-1・BLAZE
同じようで違う気がする。
旋律は何処まで行っても何時もの高瀬さんを感じるけれど、曲全編にわたって鳴り響くシンセの音が今までのI'veには無かった感覚がしてむしろ新鮮な気分になってくる。
同時にAメロでカワイイ路線を、Bメロとサビで歌詞を体現するかのような力強い歌声を緩急をつけて歌い上げている。
一曲の中に常に目新しい新鮮さと目覚しい変化を感じる。
敢えて言葉を選ぶなら、生誕10周年を迎えるI'veが常に変化し続けていることの象徴と言っても過言ではないかもしれない。
まさに曲名である「」を変化という視点で見事に表現した曲だと思う。
……小難しく言っておりますが、要するにKOTOKO×高瀬=神曲と言うことですよ!やっぱりすげええ!!
常に新しい曲にチャレンジし続けるその精神に乾杯!

Track-2・Sociometry
何でしょう、前述のようにBLAZEが変化を歌っているなら、同じ変化でも「変化に伴う苦痛と成長」を歌っているような気がします。
歌詞はインタビュー通りならまみちゃんの歌った1クール目のEDであるtriangleの延長線上にある関係を描いたものらしい。
恋の三角関係の先にある複雑な、しかし成長を感じる関係性が歌詞にこめられています。
でも曲調は何時もの変わりないmix兄さんでした。
や、SociometryもKOTOKO×mix兄さんという意味では鉄板の曲調で曲単体でいくと名曲といってもいいくらいですよ?
ただ、聞いたときのインパクトと全体的なテーマではBLAZEには及ばないかな、と感じてしまった。EDテーマなのにOPテーマの雰囲気に思えて仕様がない罠。


と言うことで、BLAZE/Sociometryなのでした。
ある種全く新しい雰囲気なので、新規さんにはお奨めですね。逆に古参の方々には「マンネリ気味」とかでとっつき辛いかもしれないなぁ。
色々複雑ですね、今回のシングル。


Todays,BGM・BLAZE/KOTOKO
もはや予定調和。この曲からI'veを知った人には是非過去の曲にも目を向けてほしい。具体的にはI pray to stop my cryとかFUC(以下自主規制)
自分自身のこと
管理人の動向(Twitter)
最近の音楽(Last.fm)
コメント
トラックバック
ブログ内検索
記事カテゴリ
RSS
来てくれた人たち

別運営
相互様



udkの雑記帳





散録イリノイア

怠慢な日々

なんだかだるい





よい子わるい子ふつうの子

るいんずめもりぃ

ブログ内企画モノ

バトンリレー
クイズこれなんてエロゲ?
I've好きに101の質問
KOTOKOソングバトン
語尾変換バトン ~グレ(以下略)~
謝肉祭
四月愚者の日
漆黒のシャルノス サポートページ
エイプリルフール2009記事まとめページ
2009年10大ニュース企画まとめページ
エロゲーブロガーへの66の質問
2010年度エイプリルフール記事まとめ
2010年 エロゲ10大ニュース
2011年度エイプリルフール記事まとめ
2011年 エロゲ10大ニュース
2012年度エイプリルフール記事まとめ
2013年度エイプリルフール記事まとめ

参加イベント

SHORT CIRCUITⅡトークand握手会in OSAKA
KOTOKO LIVE TOUR 2007 WINTER in OSAKA
COMIC MARKET 73
Music+Mediamix Market in OSAKA
AKABEiSOFT2 Combination Sales Event 2008 OSAKA
COMIC MARKET 74
COMIC MARKET 75
I've in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~
Windmill Ko-Cha Sign Event in Osaka
COMIK MARKET 76
Animelo Summer Live 2009
COMIC MARKET 77
COMIC MARKET 78
京都SFフェスティバル
COMIC MARKET 79
Music+Mediamix Market 2011 SPRING
OVERDRIVE 電激ストライカー バルボラ列島侵略計画 第五次侵略計画in大阪
COMIC MARKET 80
KISHIDA KYODAN & THE AKEBOSHI ROCKETS POPSENSE LIVE TOUR 2011 in OSAKA
また奥深い講演が生まれちまったな… 2011
Rita Anniversary Live 2012 -Way to TO-DAY- in OSAKA
COMIC MARKET 82

過ぎ去った月日

更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
マイBlogバナー

マイBlogバナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。