スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな勇者は遥か彼方まで友のために歌う(総括版)

長かった…ここまで本当に長かった…!
いいやっほおおぅリトバス最高―――――!!!!!


つーことでついぞ先ほど佐々美シナリオを終えて、リトバスEXの長い戦いにも終止符を打つことが出来ました。いやーやっぱりKeyは最高だね!
以下リトバスEXプレイの全体的な総括を。
とは言っても基本的にこのゲームは話の流れが無印版と同じなので追加要素の部分で言及していこうかと。無印版に対する自分の評価は過去にも記してるのでそれに対する追記のようなものです。

・既存部分
絵とかシステムとかの細かい動作方面は安定しているので今更言及は致しません。
音楽面はPMMK(川合湊)が参加していないことがちょっと残念でしたが、全体の雰囲気がリトバス以前に戻った印象を受けました。Manackさんいい仕事してます。ただSha La La Ecstasyはちょっと…ねぇ。
言うべき点があるとしたらやっぱりシナリオ面ですかね。
既存キャラで大量にシナリオ書き下ろしがなされていたのは葉留佳とクドなのですが、その書き下ろしの部分が前作での疑問とかを補完していたのでめちゃくちゃ良かった。しかし結局EX版でも謎のままにされたことが幾つかあるのが不満な点。特に古式関連とか推測の域を出ないままだし。
と言うかよく考えると新規書き下ろしがなされてるキャラって全部城桐さんがシナリオ担当してる分なんですね。何か陰謀を感じざるをえない。

・沙耶ルート
完全に別ゲー。それ以外何も言えない。
新規参入キャラでリトバスの日常と世界観を崩さずにいけるやり方と言ったら確かにクリアしてますけど、ちょっと遊びすぎだよ麻枝さん。だがそれがいい。むしろ遊びすぎたからこそ前作プレイ組でも楽しめた感がある。
……遊びすぎでダンジョン全体の難易度が底上げされて苦労しましたけどね。リプレイ前提のダンジョンって言うのもそれはそれで新鮮ですがこれはこれでとても苛つくよ。
で、肝心のシナリオは、変則的な構成が曲者でしたがそれ以外は文句の付け所がない大当たりです。麻枝節がもう前面に押し出てます。
ただこの終わり方って人によってはBADともHAPPYとも捕らえるのがもの凄く難しいですね。まぁ沙耶は最初から○○○○訳ですからあの終わり方しかありえないんですけど…複雑です。
出来れば「次」では幸せであって欲しいと思う今日この頃。

・佳奈多ルート
キャラ的視点で言えば、佳奈多の可愛さに改めて気付かされて悶えまくりでした。堅物クールって言うのかねああ言うの。また違った地平が見えてきそうだよ。
態度が軟化するにつれてどろり濃厚とした甘み成分が染みてきて思わず「ごちそうさま」て言いたくなりました。
シナリオ的視点で見れば、葉留佳ルートの暗部を佳奈多視点でアプローチした形のシナリオでまた違った発見が見え隠れして非常に興味深かった。つーか葉留佳ルート以上に痛みを強調していた所為で気分的に鬱になった。城桐さんは痛みを共有するシナリオでは天下一品だと思う。
ラストも気分爽快にオールスターで決めてくれて清々しかった。けど、あのシーンってRefrain後の現実世界?それとも「あの世界」なのかちょっと曖昧でハッキリしないのが気になります。まぁきっとそれこそ読んだ側の解釈に任せることになるんでしょうけどね。しかしラストシーンの日取りが「あの世界」ではありえない時間軸だから自分は現実世界側に一票と言うことで。

・佐々美ルート
都乃河さんの可能性を見た。
昨日も言いましたが、まずアプローチの視点が面白い。Refrain後の話に舞台を移すなど誰が予想できたでしょうか。それでいて全くリトバスの不思議な世界観を壊しておらず、なおかつ最後にしっとりとしたイイ話で終わらせるその構成力に脱帽。
失礼な話、最初はあまり期待値が高くなかったので思った以上に感動的な話でかなりビックリしました。まだ所々に綻びみたいなものはありますけど一番大切な「勢い」は失っていないので、まだまだ今後も伸びる可能性を見ました。都乃河さんには是非これからも頑張って欲しい。
シナリオ評価と同時に自分の中で佐々美に対する評価もうなぎ登りです。高飛車デレって役得だよね。ちなみに自分はがっかりおっぱいでもドンとこい派です。
………何か今回の新規ヒロインって全員素直じゃないあの娘の裏側はどろりとした甘さでいっぱい系ばかりのような気がするのは気のせいなのかな?気のせいだと思いたい。と言うよりむしろ間違いないと断言できるくらい。
ツボの押さえどころをよく判ってるよなぁ、とそんな感じにキャラの評価を一言で片付けた今日この頃です。

・全体評価
一言で言えば「無印版を余分な部分なく肉付けした感じ」
未プレイ組はエクスタシーからやっても何ら問題はなし。
既プレイ組は追加要素を受け入れられるかが評価の分かれ目。
逆に言えば追加要素が気に喰わなかったらエクスタシーの評価もそれほどじゃないということですね。まさに楽しめたもの勝ち。
そうは言っても無印版に比べて全体のクオリティが底上げされているのでシナリオだけの人もミニゲームまでやりつくしたい人も楽しめる仕様になってるのは事実です。まずプレイして損はない作品ではないでしょう。
やはりKeyは最後までKeyらしくやってくれましたね。
……これで本当に麻枝さんが最後だと思うと何か物悲しさが…ううぅ。

以上、リトバスEXの個人的全体総括でした。やー最後まで遣り通せてよかったー!!
…これで殊更サントラが欲しくなったので尚更夏コミを引けなくなったのはまた別の話。


Todays,BGM・Alicemagic -Rockstar ver.-/Rita
約一週間ぶりのBGMですが、やはり作品に沿ってエクスタシーで追加されたRockstar Busters ver.のAlicemagicで。しかし心境的にはSaya's Songを流したい歯痒さ。サントラ手に入れたらリピートしまくってやる。
自分自身のこと
管理人の動向(Twitter)
最近の音楽(Last.fm)
コメント
トラックバック
ブログ内検索
記事カテゴリ
RSS
来てくれた人たち

別運営
相互様



udkの雑記帳





散録イリノイア

怠慢な日々

なんだかだるい





よい子わるい子ふつうの子

るいんずめもりぃ

ブログ内企画モノ

バトンリレー
クイズこれなんてエロゲ?
I've好きに101の質問
KOTOKOソングバトン
語尾変換バトン ~グレ(以下略)~
謝肉祭
四月愚者の日
漆黒のシャルノス サポートページ
エイプリルフール2009記事まとめページ
2009年10大ニュース企画まとめページ
エロゲーブロガーへの66の質問
2010年度エイプリルフール記事まとめ
2010年 エロゲ10大ニュース
2011年度エイプリルフール記事まとめ
2011年 エロゲ10大ニュース
2012年度エイプリルフール記事まとめ
2013年度エイプリルフール記事まとめ

参加イベント

SHORT CIRCUITⅡトークand握手会in OSAKA
KOTOKO LIVE TOUR 2007 WINTER in OSAKA
COMIC MARKET 73
Music+Mediamix Market in OSAKA
AKABEiSOFT2 Combination Sales Event 2008 OSAKA
COMIC MARKET 74
COMIC MARKET 75
I've in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~
Windmill Ko-Cha Sign Event in Osaka
COMIK MARKET 76
Animelo Summer Live 2009
COMIC MARKET 77
COMIC MARKET 78
京都SFフェスティバル
COMIC MARKET 79
Music+Mediamix Market 2011 SPRING
OVERDRIVE 電激ストライカー バルボラ列島侵略計画 第五次侵略計画in大阪
COMIC MARKET 80
KISHIDA KYODAN & THE AKEBOSHI ROCKETS POPSENSE LIVE TOUR 2011 in OSAKA
また奥深い講演が生まれちまったな… 2011
Rita Anniversary Live 2012 -Way to TO-DAY- in OSAKA
COMIC MARKET 82

過ぎ去った月日

更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
マイBlogバナー

マイBlogバナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。